ねば玉の戯言

九州の片隅で社会人してます。 ラルクを一生愛す。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
デスノート映画公式HPL change the WorLd公式デスノート感想目次

映画関連の妄想&感想を順を追って載せてます。主成分は妄想です。

DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete setDEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set
(2007/03/14)
藤原竜也、松山ケンイチ 他

商品詳細を見る

☆映画関連記事一覧☆  
第1回:「映画化決定!」
第2回:「キャスト妄想」
第3回:「主演決定!」
第4回:「福岡で地下鉄ロケ」 
番外編:「夜神月ご成人」 
第5回:「主題歌決定!」
第6回:「アジアに出回るデスノート」
第7回:「トリビュートアルバム」
第8回:「オフィシャルムービーガイド」
第9回:「証言」
第10回:「公開初日」
第11回:「前編感想」
第12回:「後編の予告編」
第13回:「前編ディレクターズカット版」
第14回:「後編雑感」
第15回:「後編感想(1)」
第16回:「後編感想(2)」
第17回:「スピンオフ」
第18回:「DVD化」
第19回:「コンプリートセット」
第20回:「前後編DVD」
第21回:「Lのスピンオフ妄想」
第22回:「特典DVD」
第23回:「中田監督メモ」
第24回:「スピンオフL公式」
第25回:「Lのスピンオフハリポタ特報」
第26回:「スピンオフL 公開日決定」
第27回:「スピンオフL特報2・中田監督メモ2」
第28回:「ヒロイン決定・メイドカフェ撮影」
第29回:「金曜ロードショーの情報まとめ」
第30回:「『L change the WorLd 』 ビジュアルプロジェクト」
第31回:「“Lの日常” ビジュアル・フォトブック発売決定
第32回:「小説版スピンオフL、謎の「M」著で12月25日発売」
第33回:「スピンオフL「ロック界の“L”」に主題歌決定! 」
番外編:「L change the WorLd 小説版 感想」
番外編:「Lが、ロッテ“キシリトールガム”のCMに登場!」
番外編:「ビジュアルキャラブック『L FILE No.15』+ 松山ケンイチインタビュー」
第34回:「『スピンオフ松田(仮)』2月8日の特番内にて放送決定!」
番外編:「地域を問わず「Lの世界」に行こう 」
第35回:「最もLにバカにされた男~松田刑事の事件ファイル 」
第36回:「スピンオフ松田 感想」
第37回:「L change the WorLd 感想」


※5回まではこの記事の後半に移植しています。
スポンサーサイト
関連記事
劇場版銀魂のあとアリスインワンダーランドも見てきたよー(^ω^)

時間の都合で、吹き替え通常版というわりと残念な(?)回を見たよ(^ω^)

■マッドハッター
ジョニー・デップは相変わらずいいキャラであった(^ω^)

マッドハッターは好きなキャラである(^ω^)
マッドハッターにも「いかれた理由」を
ちゃんと用意してあったのがよかった(^ω^)

■二人の女王
赤の女王より白の女王のがイラっとしたww(^ω^)
あの舞うような手の動きなどが(^ω^)
吹き替えは深田恭子だそうです。

■動物たち
不思議すぎてハマれる子はあんまいなかった。
目玉抜かれた獣はまあ最後展開が可愛いかったが。
剣と竜(?)の因縁および白と赤の確執が生じるまでを描いて欲しかったなー。

■「アリスのその後」
「え、エェーΣ(・д・;)」だったな…
あんなに現実的でいいんだろうか…

でもまぁ「奇想天外だけどありえること」を最初に考えた人が、
先駆者であり開拓者でござるよね。
時代を切り開くがいいよ~(^ω^)
(ゆるい)

■芋虫と青い蝶
少女が夢の世界から羽ばたく瞬間であったよ。
でもその夢が彼女を羽ばたかせたのである。
ということでいも虫はこっちの世界では綺麗な青い蝶になっているんですね。
Butterfly今日は~今までのどんな日々よりすば(ry)

■エンディングテーマ
熱唱したくなるわ内容に合ってるわでなかなかいい歌だった。

■総合
ルイスキャロル派のアリスファンは、最後のオチがやっぱエェー、だと思う…
やっぱ元祖アリスは少女(というか幼女)であるべきですなー

まあ「その後」に重点がある映画としてはこれでいいのであろうが。
「アリスビフォーアフター」くらいのタイトルがちょうどいいですね(^ω^)

いいボリュームであるので、ジョニー・デップ好きは見るといいよ(^ω^)
(なにさま)
関連記事

映画銀魂、一時間かけてキャナルシティまで行って見てきたよー(^ω^)

博多駅からキャナルシティをめざしてなぜか天神に着いたけど
めげずに天神で土銀本、たまはじめをゲット(^ω^)

着いたのぎりぎりだったが、平日なのに多かったよー
ついでにアリスインワンダーランドも見たんだが、
そっちより多かった。(上映数少ないせいもあるが

欲目ぬいても、銀魂のが面白かったよ(^ω^)
(ギャグなせいもあるが

入場者特典は、神楽ちゃんでした…微妙にがっかりw
来週もっかい行って白夜叉狙いたいなー

んで、なぜか映画グッズでなく
ジャンプショップで銀魂グッズ大人買いw(^ω^)
しかも写真はそれです(^ω^)

だって白夜叉銀ちゃん可愛いすぎるんだもの(;´Д`)ハァハァ
あとフィギュアも買っといた(^ω^)

感想はざっくりいきますが
・ワーナーブラザーズ(笑)
・ちび銀さん可愛いすぎる(;´Д`)ハァハァ
・ちび銀の手、うまいこと股間にあったような気が
・岡田とやりあう銀さんの顔かっこよすぎて直視できない(嘘、ガン見)
・聞こえないよ泣いた
・あそこでバクチダンサー痺れる
・真撰組動乱篇希望


まだまだあるが、詳しくは見に行こうね!
(回し者?

さて、録画しといたよりぬき見て土銀本読まなきゃ(^ω^)
何と言う銀魂デーww
忙しいな(^ω^)
幸せすぎる忙しさである(^ω^)
関連記事
金曜ロードショーでナウシカを見ています(^ω^)

冒頭10分を見逃したためいまいちストーリーがわからないが(^ω^)

らんらんらららんらんらん…♪

耳から離れない(^ω^)

銀さんが怖いとき歌いだしたの可愛かったな~

(なぜ銀魂オチ?
(また土銀同人を買い漁ったからだよ★
関連記事
映画「オーシャンズ」オフィシャルサイト

道に迷ったリベンジにさまよってたら(結局迷った)、
映画館があったのでフラっと寄ってみたよ~(^ω^)

ちょうど一日だから1000円の日だったし
一番上映時間近くて興味のあるやつから
「オーシャンズ」を見てみました(^ω^)

■オーシャンズ
「アース」「ディープ・ブルー」に次ぐ、
自然ドキュメンタリーでした。

映画というより、自然の貴重映像集でございましたな。
ストーリーがあるわけでもないが、
海に息づく生き物たちのドラマがあった。

最初のトカゲ(?)が貫禄ありすぎてかっちょよかった。
ロケット発射時のあの嵐のような世界の中佇むトカゲ…
なんというショットだ。

ワンカットごとになにか、
「この瞬間を撮るためにどれだけの準備を重ねたんだろう」と思うほど
自然の、決定的瞬間とでもいうべきところをよくカメラに収め続けたものだと思いました。

鳥とイルカとクジラのイワシ責めがすごかった。
よくあんな集まったとこ撮れたなー。

生き物地球紀行、のような感じですな。
あれ好きだったなー。

子供には退屈かもしんない(隣の子供は「いつ始まるのー?」と騒いでた(うるさかった)が
子供の頃見た方がよい映画だなーと思いました。
関連記事
銀魂31巻を買ったよ(^ω^)
人気投票なんて糞食らえだよね(^ω^)

ザキ大活躍でうれしい限りだが、
それでもロクに出ない高杉に勝てない罠(^ω^)

沖田が2位なのはなんか許せないんだが
高杉はおいしいよな…

紅桜篇でちらっと!
銀さん+高杉(+桂)のちび時代までよろしくお願いしまーす!

…しかし公開は来年GWて遠いね(´・ω・)
関連記事
銀ちゃんねるに続く、銀魂キャラブック二冊目をゲットしたよ(^ω^)

銀魂-ぎんたま-公式キャラクターブック 2 (2) (ジャンプコミックス)銀魂五年生(ジャンプコミックス)
(2009/05/01)
空知 英秋

商品詳細を見る


ということでムダに感想です。

■攘夷戦争を映画化 劇場版 銀魂「白夜叉降誕」
くそ見たいな!(゚Д゚)
白夜叉銀さんは血が似合うから好きです。
高杉と背中合わせに戦う様が見たい。

あと同時上映らしい「真選組―上京編―」も見たい。
「沖田先輩」とか言い出す長髪土方に実は萌えていた過去を持つ身としては
この二本ならわりと本当に劇場に足を運ぶかもしんない感じで見たいんだけど。

やんないかな、ほんとに。
まぁでもあの聖域な時代を映画でいきなりやるというのも
「原作さしおいて…!」ですけどね。

原作で過去編を見たい気もするが、
見ると「楽しい銀魂」に戻れるかというアレが脳をかすめる。

とりあえず付録の高杉・銀さんの栞を合体させようとしている今日この頃(^ω^)

■空知んたまインタビュー
グダグダだな!(ほめ言葉)
マヨ工場行った意味あんまないよね。
というか担当は斉藤氏から誰に変わったんだろう…

■銀魂とデスノートの因縁
デスノートの翌号から新連載開始した銀魂も、もう5年目なんだって(゚Д゚)

なんか空知んたま、やたらデスノート意識してんなーと思ったら
同時期にはじまったからなんですね。(笑)

あとがきがすんげーデスノートいじりだった(^ω^)
そうかそうか、サラダがんばろうね!(?)
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。