ねば玉の戯言

九州の片隅で社会人してます。 ラルクを一生愛す。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
アニメデスノート全37話の感想と、
総集編リライト、リライト2、アニメーション公式解析本の感想です。

DEATH NOTE 1 [DVD]DEATH NOTE 1 [DVD]
(2006/12/21)
宮野真守、山口勝平 他

商品詳細を見る
■第1話 「新生」
「くそっ やられた」
原作派として「ちょっとアニメ化ってどうよ夢を壊さないで☆」なんて思っていた
乙女心をかき乱すクオリティ
ど、どうすんだ3クールもやったらビデオが一体何本…!
・オープニング無駄にかっこいぃいいいいいい!
・ビジュアル系バリバリやな…懐かしい(※数年前V系かじった人)
・リューク!死神界!ふぁああそんな感じ!そんな感じ!
・月きゅん!月きゅん!
月きゅん喋った!(*´Д`)ハァハァ
・こ、声に萌えたりしてないんだからねっ(ツンデレ
・そんな高校生いねぇよと思いつつやっべぇうっかりか わ い い
・幸子みたいなおばちゃんめっちゃ普通にいそう
・EDのキラ様の目が普通に人外なんですけど(笑)

ざっとこんな感じです。見る前の懸念もなんのその、
すっかり第二回が気になります。
やばいね…どこまでオトしたら気が済むんだろうねデスノートとやらはね…
ここらで放送あったときにまた書き足します。

■追記(10/23)
・オープニングを5回以上見ました…やっぱかっこいい(ぽ)
りんごをやたらかっこつけて食すし、
「いつか僕が見せてあげる 光り輝く世界を」とかって手をさしだしてくる神には
連れてって…と言いながら手をつかみたくなっている変態がここに
・月きゅんが赤いLが青い
・「神の教えに従うべしさすれば海の恵みは豊かになり嵐はやってこないだろう」
どんな受験英語
・ノート拾うのためらってたんだね
・月きゅん目がキレイなぜあの子は色素が薄いんでしょうね他の家族黒いのに
・塾私服きゃわいい
・リューク降臨のゴゴッゴ…!ってかっこいい
・ものっそ驚いてたくせに「驚いてないよ」と生意気に見上げる月きゅんラブ
・リンゴジューシーキタ
・裁きの様子ががやたら動的
・予告編Lワタリパパ松田ー!!
・攻略なんたらの送時間のズレで最新でない情報はともかくあのコスプレはいらん

■第2話 「対決」
・相変わらず受験英語とは思えないアレな和訳

粧裕たん妹キャラばんざいハァハァ

・総一郎さんの声が渋くない…!(しょっく)
松田はまぁそんな感じでいっか
ワタリが微妙に渋い

・どうも月きゅんが色気むんむん

テイラーかっこいい(ぽ)
・ヘリウム(?)はひどいけど煽り方はLっぽ…って
クールビューティーのカホリキター!!(何回この罠に)
・ってか「正義だ」のハモリをありがとう!

深夜っぽいのと声が悩ましい(月きゅん特に)とは思いましたが
ストーリーは結構原作通りですね。
ICPOがややショボかったけどしょうがないかー。映画はカットしたしね。
Lの顔出しまでのチラリズムはアニメの方がドキドキ☆かも。

ああ早く来ないかな「私はLです」…!
ってか「私はLですか?」とかも可愛いですね。
でもそれじゃ話が進まない☆
 
■第3話 「取引」 
ぜ…前半が録れてなかった…うぅ予約録画のばか

前半は「パパは刑事局長」「思春期のひみちゅ」だったんですよねたぶん。

んで後半。

・夜神くんの服のセンスは変わらずアレで挙動が素でクサイですね(褒め言葉)

えるのしゃくしーさが危険です ビービー(警報)

・どうもワタリの声が違和感だなぁ
もうちょっと温厚だけどしれっと裏で何やってんのってイメージなんですが

・Lは捜査本部によく思われてはいないだろうと言う月くん
「顔も名前も知らない奴を信用できるか」
このセリフがやたら気になったんですけど
デスノートって顔と名前がわからないと効かないんですよねぇ
うーん信頼の証?(何が

・塾を歩くリューク
あの派手なかっこで堂々と歩けるなんて…見えないってすごい

・おめめぱっちり月くんは果たして3.6以上の視力を欲しがるのか!?
次回、「アイプチ」!(イミフ

■第4話 「追跡」 
「マジか!?」死神たんが俗っぽくなってる件

月くんの体がなんだかむっちりしてますね。
顔はのっぺりしてきましたね。

翼思想キタ
空飛ぶ月くん…面白っε=(>ε<*)プッ(消されるぞ

え…えるの心中推理がかっこよすぎる…!!
お…大人のみりき…!普段敬語なギャップが僕らの心をわしづかみ

「僕は結構モテるんだよリューク」
はい黙れ

レイの声がしぶ…なにこのカントリーなバス
よく考えるとレイは普通に月くんのストーカーですね

恐田…痛いよう

■第5話 「駆引」
ナオミが老けてますね。

ファイルがイキナリレイのPCに送られてきたのは何故…
ちょいちょい展開をはしょってしれっと押し通しますね。

Lに問い詰める総一郎さんは原作にはなかったですね。

「さよならレイ・ペンバー」
嗚呼見下げられたい…!!

「必ずキラを死刑台に送る」
さりげに大女優きました

「望むところだ」ぐっ
かっこいぃいー

「お入り下さい」
「続く」
どうしてもおあづけをくらった感がぬぐえませんね。

では次回の妖精登場編を楽しみにしつつ悶絶しときます。
 
■第6話 「綻び」  
■某名探偵の顔出し
足からぬくなんてどこのグラビアアングル…焦らすなぁ
「Lです」
フェアリーキター!!
ここからデスノートが始まると言っても過言ではない…!かもしれない…!(ぼかす・笑)
頭かくのが可愛い(>_<)
微妙に話し方軽いな…(笑)声が暗色っぽい
クマがビジュアル系…
横顔がにゃんこっぽくて可愛い
表情が変わるのがアニメだなぁ可愛いなぁ

■受験生夜神月
「こんな時期に勉強してるようじゃだめだよ」
月くんてば受験期まっさかりに世界の名探偵とバトルですよ
さすが全国模試一位

「正義は必ず勝つということを」
フェアリーの上目遣い!
ややニヒルですが捜査本部メロメロですね。

「何かひとつ」
ハモッてくれた!

■月くんとナオミ
「あっはは」
何その明るいキャラ…きもい!! (笑)(※褒め言葉)
「年上の女にはちょっと無邪気に」とかって月くんモテモテマニュアルに書いてあるんでしょうね。

■第7話 「曇天」
■Lと捜査本部
えるが生意気(*´Д`)ハァハァ
ちょっとときどき流し目するのは反則だよね
ドキがムネムネするよねデンジャラスー
松田まできもい

■ワタリ
ワタリキター!!やっぱ声しぶすぎ
発明家ワタリー

■月くんとナオミ
月くんの心中の取り乱しっぷりが面白い
「僕ならできるー」
可愛いな君
対ナオミにちょっとキャラ作ってるし
だんだん表でも必死だし…ってキャッチセールスの神降臨!

「キラだから」
怖っ!と、鳥肌立ったでよ…!
ナオミ…!
行動を操られる人間ってあんなに虚ろで寒気立つものなんですね…!
しかも何あの死刑台…!怖いよう

ついに来週は流河がアイドルるんるんだそうで粧裕たんおめでとう。
 
■第8話 「目線」
■操作本部メンバーのクマ
うわぁまったく食指が動かないなぁ~
えるのアップはドキがむねむねしてアブナイですが

■アイスメイカーワタリ
夜神パパだけ三段…(笑)
声がしぶいけどいいやアイスつくってくれるなら

■「鈴木でーす」
適当すぎるL(笑)

■監視カメラ
男子高校生密着24時キタ!!
しかし本の隠し場所・ラインナップ・「また表紙に騙された」がやけにリアルですね月くん
「私も意味なくやったことがあります」
17歳の人目を気にするLなんて想像しただけでもうきゅぴーん
ムチムチグラビアを見る月くんに動揺する夜神パパに
「17歳なら普通です」
なんちょっとキレとる言い方なんねL(笑)
なんか微妙~に反抗しそうだな思春期のLは…(どりーむ中)

■ヒデキ「君を愛してる」
しゃべった!(笑)しかもなにあれホスト役?

■「賢いですねぇ息子さん」
L、月くんに興味を持ちました。何かが始まる予感です

■ポテチ
「ばりぃっ」「ふははっはふははっは」!
高笑いです!初めて見たポテチ開けて高笑いする人間!
「僕のコンソメ!」「パキッ」
初めて見たポテチ食べて後光がさす人間!
異常な迫力でポテチを食すこの怪しい人間を捕まえなヨ☆彡

■次回「接触」
気になるあの子にアタック編だね☆彡
しかし「集英社のL」をのたまった彼はなんのつもりだね
 
■第9話 「接触」
■禁断症状のリューク
外で尾行がいないからいいとかいう以前に
空中にりんごを与える月くんはかなりの不審人物。
「本当にしまいには俺のノートに名前書いて…」
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
笑ってる場合では…あう。

■センター試験
運命の出会いキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
きましたついに出会いました!
センター試験中に変な座り方をする不審人物と
気になって振り返るカンニング疑惑の不審人物がついに出会いました…!
なんてお似合いな不審人物同士…(ぽ)(消されるぞ

■入学式
「月も大学生か…感無量だな…」
おかん……!!(笑)リューくん…!それおかんのセリフだよ…!!
しかし過剰に桜きらめく月くんが映されて確かに感無量でした。
制服からスーツへ大人の階段のぼる君の新たな魅力にフォーリラー

■答辞
月くんのはともかく、Lはどんなかと思ってましたが
月くんと同じ文章を白紙の用紙見ながら言ってましたね?
さすが日本トップの大学にいきなり受けて受かる名探偵様ですね(ぽ)

■私は誰ですか(?)
「私はLです… Lです… Lです…

エコーかかったー!!(笑)
ヒロシか!ヒロシ式かL!(笑)
っていうか君たち主席なんだしもうちょっと入学式大人しくしてなよ…
完全に二人の世界作ってるし…

■神の高笑い
「くそっやられた」
すでにここでゾクゾクしてました。
逆切れっぷりがなんとも女王な感じでドキがムネムネしました。
そしてついにキラ様降臨!!
キラ様降臨

「ははhっはhっはh」
どう見ても変態です 本当にありがとうございました (消されるぞ
いやー小畑絵でもガクブルな神のスマイルはアニメで見るとさらにキてましたね☆
しかしここで監視カメラがまだあって、キラ容疑者が一人で部屋で
こんな高笑いしてたら即刻逮捕されそうですね。

■第10話 「疑惑」
■伝説のテニス
短パン月くんキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
ひざ小僧!ひざ小僧!きらめく汗!テニスの〇子様かたなしだね☆彡
しかし青空とLが驚くほど似合わない…(笑)
あんなさわやかに腹黒いテニス初めて見たよ…

■夜神パパ
「警察の無能」より「Lの無能」に怒りましたね。ふふ。(何)

■喫茶店デート
月くんの喋り方がキモイですー☆彡
(※褒め言葉)
大学生になって順調にキモさが熟成されたようで何よりですv
「一般的な座り方をすると推理力40%減です」
普通に座ってちょっと弱るLが見てみたい…
「月くんはビルのてっぺんでりんご食べてたのでキラです」
とか意味不明なLが…(笑)(※OPの月)

■倒れる夜神パパ
連絡を受けたLの驚きっぷりがよかったです。
夜神パパは本当に神経擦り減らしてて気の毒なくらいですね。
しかしLと月くんの仲はパパ公認になったということですね。
交際が順調なようで何よりです。

■第11話 「突入」
■出目川
うっさんくさー
日比野氏の番組がのどか過ぎたよー何うささん?
ってゆか見てるL子がやたら乙女な座敷童子って感じですね。

■幸子とパパ
気苦労の耐えない二人ですね…

■宇生田
うっきーー!!。・゚・(ノД`)ヽ
相沢さんん!!熱いね!

■震えるL
あああ抱きしめたい…!!
くっそぅ無念だよなぁほんとは行きたいよなぁ

■護送車突入
夜神局長ーーーーーーーー!!!!

病み上がりなのに熱いね…!かっちょいぃいー
体を気遣うLとその後の指示に感動

■正面玄関へ
日本警察ーーーーーーーーー!!!!!
原作でここで初めて泣いたと思います。
田中原高樹氏がめっちゃ好きです。
自分の言葉に責任を持つ貴方はアナウンサーの鏡だな危ないけど

■「キラらしくない」
Lの中でキラ像がしっかりあるってことですね。
月くんとの協同捜査(とその裏の心理戦)が楽しみじゃー

■レム
微妙ですが映画よりは合ってるかも…

■ミサ
…声…もまぁアレだが話し方がイラッ☆としました。

■第12話 「恋心」 
■OPの最後の横たわる月くん
いつも思うのだがグラビアか?なんだあのショットは?サービス?

■朝日を名のる月くん
きもい。(褒め言葉)

■夜神局長
だんだんがカーネルさんに見えてきた。どうしよう。

■月くんのキラ演技
「私が死にます」
「あっはは」

笑顔が過剰です夜神くん

■第二のキラ
「駄目だこいつ…早くなんとかしないと」
このときの顔と声は原作のイメージ通りでしたv

■転倒
「ふあぁあ!」「な、なんだ!?」
Lの転倒
「死神…そんなものの存在を認めろというのか…」
アニメ…こんなLの存在を認めろというのか…
あんまりだ。泣くぞ!。・゚・(ノД`)ヽ二回目は笑ったが…
キラ様の過剰演出は面白いがLはいじらないでくれ;
何で手挙げてんの?;

■ジェラス
「元気そうなのに…なんで今日なんだろう…」
松Lに聞こえてしょうがないが可愛いからいいや。(盲目)

「アッー」
音量を上げてもう一度
「アッー」
音量を上げてもう一度(二回目)
「アッー」
音量を上げてもう一度(三回目)
「アッー」

どう聞いてもあえぎ声です。
本当にありがとうございました

一生懸命さは伝わってきたがなんかキャ (*ノωヽ)だよ松山!
まぁジェラスほとんど喋んないから吐息(?)しか表現しようがないのかな?
とりあえずビデオのつめを折っときます。本当にありがとうございます。

■ミサの声
「死神のこ・ろ・し・か・た☆」
がどうしてもイラッとします☆

■特別篇
深夜ならではの微妙なテンションでございました。

■中村獅童インタビュー
二部の「シドウが始動した」の死神役を是非やっていただきたい。単にシャレで。

■総集編
ダイジェストすぎ。

■月役の人
キングダムハーツのリク役の人ですよね。大きくなりましたね。(何様

■L役の人
ウソップですね。
「こんな低い声は初めて」
Lは声というよりテンションが低いんだと思います。

■声優の方の衣装
微妙にキャラを意識した服を着る儀式はやめてくれないだろうか。

■アナウンサーたち
「突入です!」の人、アナウンサーだったんだ…
そんな甲高いアナウンサーいないだろと思って見てたのに…
「人質」は言いにくいよ!がんばれ!
田中原高樹役の人がアナウンサーでよかったv

■監督
真面目そうですね。A型っぽいですね。でじきゃらっとの人なんですね。
「死んでもかまわない」
かまおうよ(にっこり)。 そこまで言わなくていいよ。

■えんじぇる
「ピー役の松山です」ちょめちょめ!!(笑) なぜ伏せる!
いやー可愛いですねもう普通にしゃべってるだけでニヤニヤしますね
帽子かぶってんなー可愛いなー
例のシーンのきゃつの表情は確実に有罪ですね。ってか声なしのがかえってあやしーよ!!
無意味に一時停止とかしてしまいそーですw(未遂です)

■第13話 「告白」 
■月くんのシャツのセンス
やっぱりひどい。

■日記
馬鹿呼ばわりです。ひどいです。
Lまで馬鹿っぽい言いました。
月くんのシャツのセンスなみにひどいですね。

■こっそり松田に電話するL
ぎゃっ!
ちょ、ひっそりすぎ!

■粧裕たん
こんな妹、おにいちゃんたまんない!(誰

■夜神月@大学生
「ガールフレンド」は言わないよね。

■ミサミサin 月くんルーム
ミサミサ目ぇ大きいのはいいとして口紅がひどい。
抱きしめるだけで後光が差すなんてさすが神。
最後の凶悪な顔にむしろ惚れそうです。

■第14話 「友達」 
■ミサミサ
もはやあの声優さんのあのコスプレで脳に像が結ばれます。
もう少しテンション下げてください。

■呼び捨て
「ナイト」はきついですものね。

■Lの睡眠
「あの姿勢のまま寝てるのを見ましたよ」(松田)
お前見てんなよ、激写しろよ!!(逆ギレ
「L観察日誌」とか写真つきでつけたらものすごく需要があると思うの桃太さん。
捜査資料ダダ漏れもしくは捜査そっちのけの危険をはらみますが
それがなんだっていうのよ。(暴言)
嘘です。捜査…がんばってね。

■彼氏彼女の契約
コントラクトですか。
月→ミサが異常に殺伐ですね。

■レム
君がミサに味方してくれたおかげで
ややこしいことに…

■粧裕たん
「ミサさん可愛いよね~私のタイプw」
どこへ向かおうとしてるのだ粧裕たん。

■清美
うわーイラっとくるなー(笑)
しかし喋り方がかたすぎて面白いw

■L with ドーナツ
舐めるな(笑)。

■友達宣言
「月くんは…私の初めての友達ですから」
ちょッ…可愛ってか罪qwsで4rft5g6yふじこっぉp(落ち着け
「月くんは…」のため方がよかったね!!
「友達ですから」の淡々とした感じが寂しげに見えて
後ろから羽交い絞めにしてあげたいくらいきゅんきゅんしますた!
月くんの驚きの顔は原作ではあの顔一番美人だと思ってたので
もちょっと美人顔にしといてほしかったです。
「またテニスしたいね」のうさんくささと「はい、是非」の微笑が
愛しさと切なさと心強さをォオオオーーー(錯乱)
Lと夜神月との年齢差、立場や生い立ちや敵同士なんだけど
腹黒いなかにほろりとなにかtruthがかいまみえるんじゃないかと考えつつ
相変わらずの興奮イベントだったことですし、
いっそこの日を友達記念日に制定したらいいと思います。
「友達ですから」とLが言ったから 5月27日は友達記念日

■第15話 「賭け」
■レム
なぜきみはそんなにミサの味方をするかね。

■ミサ
普通にうざい☆
監督のテンションと足して割るとちょうどいいかと。

■ちゅー
リューくん「ウホッ」言うな(笑)。
「いいな」の月くんの目がきれいだったので三回見てしまいました。
いや目がね、目が気になってね。

■友達宣言について語る月
さすが神、ビルのてっぺんまで上り詰めます…ってLまでw

■毛
毛ーーーーーーーーーー!!!!!!
毛v
…毛(笑)。
あれさりげなくずきゅんイベントだな。

■清美<L
「夜神くーん」
青空とキャンパスがどこまでも似合わないL(笑)。

■ミサミサイベント
あー痴漢探偵が可愛いー
褒められてテレ照。(いいもうこの漢字変換で

■神の待受
薔薇!!(笑)さすが…

■ミサの着メロ
ナイトメアw

■DIVE TO BLUE×GOD
はばたくのさすぐに(誰かのささやき)
塔から落ちる神…と見せかけて
垂直に止まったーーー!(笑)
別にそんな踏みとどまりの仕方せんでも…(笑)

■ミサ拘束
深夜枠に納得。
ここの芯の強いミサはすk…ってワタリひどいー
まぁ舌かむ方がひどいことになるけど…

■次回「決断」
独房のトイレがチェックポイントです。

■第16話 「決断」
■森と死神に囲まれて
月くん服的に中学生みたいでかわいらしい…
なんか藤原イトの雰囲気もかもしてますね。

■デスノートの記憶を飛ばしたミサ
ストーカーに捕まえられたとしてもリアクションすごいですね。
ミサって強いよなぁ。
ストーカー慣れしてるのかな。
ストーカー版Lは、声変えてるんですね。

■変態
「私が…変態…」
いや…この拘束っぷりは変態と言われてもしょうがないよ☆
でも気にしないで君が変態でも私の大好物には変わりな(黙れ変態
やっぱ深夜枠全開なアニメですね。

■僕がキラ?
くっさい演技きました。
夜神パパの白髪が増えてる気がします。
監視カメラ告白。
あの映像はばっちり保管&補完してますよ夜神くん(誰

■松田
うすい。君の発言の重さがうすい。

■月くん監禁
「手足を縛り私の目の届くところに」
「僕を自由にしないでくれ」

緊縛プレイきました。
どう見ても変態です
本当にありがとうございました
やっぱ深夜枠バンザイなアニメですね。

■独房のトイレ
むき出しか…
映画ではすりガラスで隠してありましたが。(どこ見てる

■夜神パパ
「私も監禁してくれ」
「息子への思いで何をするか…」

これだけ聞くとどんな三角関係だよと思いますね。
ああミサも含めると四角か…(?)

■監禁月くん
リュー君と並んで座ってるのはなんかほほえましいな。(※殺伐


■おひねりりゅーくん
母なるまなざしで見てる。(?)

■ピュア月降臨
「捨てる」
目がきゅぴーーーーん!!(*´Д`)ハァハァ
うっほなんだこのキラキラ☆ビーム
やっばいなー輝いてんなー
「罠だ」とか言いました。かなり後でまた言うことになりますね…

■何がなんだかわからない
もうちょっと表情を!
目だけじゃなくてあの微妙な表情まで再現してほしかったな。
 
■第17話 「執行」 
■レムがノートを渡した相手
歯がキラめきました。さすがキラ。

■夜神パパ監禁中
憔悴しきっておりますね…いたたまれない…

■ピュア月監禁中
「月くん、大丈夫ですか」
「ああ、大丈夫だが…」

まったく大丈夫でないのに答える月…
ちょ、動きと声があると酷さ倍増ですね
でもやっぱちょっと色っぽくてゾクゾk(黙れ

■ミサ監禁中
「元気がないが大丈夫か」
ミサには敬語使わないねL。
「あんた馬鹿でしょ(ry」
「はい そうですね」

あ、使った。敬意基準があるのかな…

■ミサ確保時
マネさんいろっぺー…
事務所的にも大問題ですよねこれね…

■車
あ、最初ミサと月別々にしたんですね。

■Lらしくないじゃないか
「Lは今まで確たる証拠を挙げてきた」
月くんにはL像があったと思わせる発言。
やっぱ「世界のL」って、警察目指してる夜神月には憧れとかあったと思う。
しかしピュア月は高校生月よりかなりドリームですが。

■バーン
ちょ、そこでCM挟んだのかよ!このいけずっ

■月のLと捜査協力ハネムーン
「私と24時間行動をともにし捜査協力をしてもらいます」
「わかった竜崎 一緒に捕まえよう キラを」

もーキラは君なんだからさ、
24時間僕を捕まえててね☆ってことじゃんね☆
うきゃっほ うきゃっほー (○ねばいいのに

■どきどき手錠プレイ24時
「ここまでする必要があるのか 竜崎」
当 た り 前 じ ゃ な い か
手錠イベントはキラ事件に 必 須 だからな!!
手錠の長さがいいですね!推定120cm!(※目測)
奔放な竜崎に振り回される月くん(*´Д`)ハァハァ
「私だってしたくてしてるわけではありません」
いや明らかにしたくてやってるだろ 常識的に考えて…

■デート
「デートのときは必然的に三人で」
「ミサ わがまま言うな」

いやーちょっとミサおじゃまむし扱いで…
世界は二人のために☆

■キレる相沢
全力で真面目ですよ何言ってるんですか

■捜査本部ビル
過剰に豪華な新居です。
二人のどきどき新生活に竜崎氏は全力で用意していたようです脱帽です

「残念です」
何そのくち!何そのくち!
マスコットにしようそうしよう

■ヨツバ会議
なんか…何その光…どこの異次元で会議を…
しかし8人説明(紹介)するの大変そうですね。
奈南川がえろくさいことは分かりました。

■次回「仲間」
「ふざけるな竜崎ー!」
エコーかかった… あーけん…けんk…
ちょっと一部の見どころですねこれも。

はいまんべんなく腐ってましたね今回。(微笑)

■第18話 「仲間」
ぱんつ。誰も喜ばない相沢のぱんつ。局長にスルーされる相沢のぱんつ。

■お部屋デート
あー月くんとのソファーでの2ショットがよいですね
普通に座る月くんの横であの座り方をするL その違和感がかえってお似合い(錯乱
甘いもの食べずに頭を使ってるのにスレンダーになれません
どうしろというんですかL

■けんか
がしゃあん
殴ったーーーーーーーー!
おおアニメ!むだにエフェクト!これぞアニメの醍醐味!
「痛いですよ」
ぎゃーなにその顔ぶっさいくぶっさいく可愛い
「一回は一回です」
蹴ったーーーーーーーー!
手錠で繋がったままケンカするな・か・よ・し・サン☆(氏ね
松田も無粋なことしなさんな、ほうら結局あてられるだけじゃないあっはは(こいつきもすぎる

■二ヵ月後
あらまぁ蜜月カットですか…
もうちょっといろいろ描写するべきところがあるだろう。
お風呂とかお風呂とかお風呂とか。

■ヨツバ
後光。

■共同捜査続行不能
「私はひとりでもやっていけます」
確かに強がりでなくLはひとりで捜査できる能力があるでしょうが
キラ事件はLの今までの捜査の中でも一番大きい事件で、
捜査本部のひとたちは初めてのいっしょに捜査できる仲間ということで
決して彼らと決別したいわけでもないのに
「ひとり」に慣れすぎてるというか
「世界」を背負うことの孤独といいますかそんな寂しさが垣間見えて
ここのLを見ると切ない感じになるとです

「竜崎 僕がいる限り一人じゃない この約束もある」じゃら(手錠)
「月くんはキラを捕まえるまで一緒にいてもらいます」

*試験に出るどりーむ論法講座*(出ねぇよ)

手錠は外さないんだろ
手錠は外しません

月がキラ

捕まらない、捕まっても捕まるのは夜神月

どっちにしろ手錠つけたままずっと一緒

実質「永遠に一緒にいよう」プロポーズ状態(黙ればいいのに

■ちぇりー
結びました。
Lが何かステキな技を披露しました。
あなたとあたしさくらんぼあwせdrftgyふじこl(落ち着け

■アイバー&ウエディ
ムダにフェロモンコンビきました。
隠密行動なのに目立つ容姿いぇい

■次回「松田」
タイトルもらいやがったなw

■第19話 「松田」 
原作でもアニメでもサブタイトルをもらった松田。
作者の愛って偉大ですね。 

■松田のだめっぷり
ひどい…まとめて見ると扱いひどい…!!(笑)
でも作者の愛は注がれてるよね。
「僕も…もっと活躍したい!」
ちょ、うしろにいるみなさまがほとんど妖怪なんですけど!
…てか「もっと」?(ひどい

■アイドル流河
「君を愛してる」
…あれ?コレ前粧裕たんが見てたシーンだよね。
しっかしさりげーに毛束多くすれば髪型も似てなくもなくないでしょうか。
誰にとは言いませんが。

■ヨツバ本社
セキュリティあまっ

■考え事をする月
可愛いんだけど。目うつろでも可愛いんだけど。
「そんなにこちらを見つめて…やはり私」(のことを考えてるんですか)
「いや、そうじゃないよ」(君だけを見つめてるルルル…バレたか…)
「はい(ケーキをわたす)」(ツンデレですね月くん)
ってか「」外は私の妄想ですけど
ミサのケーキまで奪ったLが月くんにはケーキあげてますよ!
これは物的証拠です。(なんの)

■松田の潜入捜査
君ちょいちょい顔よくなってきたよね。

■アイバー&ウエディ
踏んで下さい。

■緊急サイン
「松田の馬鹿…」
罵られたい…!!
しかしもちょっと淡々としたイメージでしたが。

■松田の着メロ
ちょ、ナイトメアw
もうエンディングかと思った;

■朝日さんからの電話
「おひさー」
かるい!!!!(笑)
ぎゃーーーーーーーーーーー!
かるい!敬語、敬語じゃないL!
ぎゃー飲みに行こう飲みに行こう何が何でも一緒に行こうきゃーーー!(うるさい
ちょ、もう電話変わってくれ松田羨ましすぎる><
うわー新鮮だーきゃー普通語しゃべるLぎゃー!!

■ミサミサのケータイ
天下の神を 「ライト(ナイト)」で登録。
()つけんなw
しかしかっとんだ衣装でも可愛いなミサ。

■月くんをよぶL
手錠繋がったまま袖口をクイっとして 「らいとくん」
お ま え い く つ だ
かどわかすぞ!

■モデルさんとヨツバのパーテー
乳。乳チラ。
なぜかトイレットペーパー三角折のアップ。やっぱり大事なトイレ。

■松井太郎ショータイム
グダグダなよっぱらいっぷりが堂に入った演技です。
なかなかまねできるものじゃありません。
素かもしれな(ry ひど
わー 落ちたー
ウエディの騒ぎ方が過剰にうさんくさい(笑)

■救急車
あ、あのLが
こ、こす…救急隊員コス…!!ブフフォオ!!
ある意味松田グッジョブ!!

■定例会議
「この中の誰かがキラ」
ちょ、重大発言なのに何そのぶーたれた顔><

■次回「姑息」
「そんな人間に見えるか!」の叫びのなか
「姑息」って字幕出て笑った(笑)。
うーん次回「見つめあうと素直におしゃべりできない」です。

■第20話 「姑息」
今回から新OP&EDでしたが…
明らかにOPに食いつきすぎました。 

■新OP
あの曲でどうするんだと思ってましたが…
そして見た瞬間これどうすんだと思いましたが…
さすがOPで作画クオリティ高いのがニクイです。
何回も見たら見慣れてきました。
なんていうか正直ひどいがいろいろオイシイみたいな複雑な心境です。
ではことこまかく食いつきます。

・死神たち
ジェラスがなぜいる。

・ロゴ
各国の言葉が流れてるっぽい。
死亡筆記…中国は直球だな。
CALNET DE LAMOR…フランス語?(第二外国語で選択した人)
EL CUALERNO DE LAMOR…イタリア語?
うーん世界に広がるデスノート?
ちなみにこのブログではカタカナが主流です。
「DEATH」って散りばめると死神に憑かれそうな気がする(小さい

・高笑い神集団
泣きましょうか。泣くところですよね。
どう見てもホラーだよね。開き直ってギャグか。

・くるくるするL
はむ…はむすたーみたい…!!

・りんごおっかけるリューク
すげぇ!死神をりんごでトレーニング!

・銃をかまえるみなさま
相沢。もはや君の出る作品は他にある。

・Lと月~こもれびの中で~
ちょ、どこだその部屋!今すぐ監視カメラを!
一瞬見逃すほどの間になんだそのドリーム!

・L@カポエラ披露中
かっ…かっこい…蹴られた(ry
いや本気で痛そうだからやめとこう。
キレのある動きですね。

・メガネにスーツのストーカー
魅上キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

・道路の下に人
メロキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

・目が光ってる人
ニアキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

・神オンパレード
ちょっと…ラストを彷彿とさせますね。

■ヨツバ会議観察中
異次元空間の光がまぶしすぎてヨツバメンバーの目の影が
隈みたいになってんのは何か狙ってるんですか。
あんみつかけすぎだよまぜすぎだよL

■月-南美川ホットライン
「Lの名を借りるぞ」
過去Lの名を語った者の末路をかんがみるに(アナザーノートより)
L本人の前でこれをやってLが許したのは夜神月が初めてではないでしょうか。

■Lの後継者
「もし私が(禁句略)だら…夜神君がLの名を継いでくれますか」
言うなぁあああ。・゚・(ノД`)ヽ
継ぐのはまだまだ先なんだぁあああ

■見つめあうと素直におしゃべりできない
「そんな人間に見えるのか」
「思います 見えます」

いやそこは息継ぎナシで「思います見えます」がよかった。
せっかくのシーンが作画アレな感じで(´・ω・`)ショボーン

■手錠の約束
「月くんは手錠は外せないのでつきあってもらいます」
「これをしている限り死ぬときは一緒じゃないのか」
「手錠がある以上運命をともにするんですよね 私が*んだら月くんも*ぬ」

ちょっとなにその設定
「24時間行動を共にする」から飛躍的に発展してるんですけど…!
まぁ…うん末永くお幸せにと願っております
手錠ひっぱって止めようとするのにLに全く通用してない月くんにらぶ

■告白抜粋
「月くんへの愛は世界一です」
よ く ぞ 言 っ た(間違っている)
「好きになりますよ」
お 願 い し ま す(土下座)

■友達の輪
「またともだちがふえましたー」
爆 笑
Lが「友達」と楽しげにするとそうなるのか…(笑)
なんか変なキラキラ効果かかりながらしれっと聞こえてくる
「わー わー」に吹いたんですけど(笑)

■ED
上り詰める箱
すーつ!すーつ!
止まらない時計
脱ぐ神
僕は彷徨う蒼いだんがーん

そんな感じでした。
曲としてはEDの方がまだ大丈夫です。
でも歌詞何言ってるかわかんないとハマれないんだよな…

■次回「活躍」
売れっ子だね☆

■第21話 「活躍」
■OP
いかん。かっこよく見えてきた。
歌詞が意外にもデスノートに合ってなくもないということなのですが
まだ見れてません。なんか見つからくて…
「ぶりぶり貸ーすかぶりぶり貸ーすか」って聞こえるんですが。

■ヨツバ
尾々井の声がよすぎる…
シルエットと声で誰がキラかわかりますね。

■愛バー
…いいやそんな変換で。
ガウンとワインが似合う男ムハー

■竜崎大監督
「真面目にやっていただかないとケリ入れますよ」
どんなひどい監督…!でもゆるい!しゃべり方ゆるい!(笑)
近いのにメガホン…!(笑)
ノリノリだな竜崎 (月くん談)

■もっちー
「ミサミサファイトー!」
もっちーやるときはやる男☆
テンソンすごいがんばった(笑)大好きだー

■ミサ@女優
くさい。演技くさいまんま。
くさい演技なら夜神くんが得意ですよミサさん。

■レム
トイレです。またトイレです。キープレイストイレ。

■火口がキラ
最悪…確かに。顔がゴリラっぽいもんね。

■月くん椅子
ミサ!ベストポジション!
ちょ、月くんミサ押しのけた(笑)
ミサのいたあと相変わらず手錠に繋がれてた二人に萌(ry

■照れているらしい神
あー原作のこのシーン好きだったなー
やっぱ一コマにおさまる感じがいいですね。

■ケツコン☆
キラなら結婚しようよという論理がよくわかりません火口。

■活躍
すごいよミサミサ!
ひどいよ作画!

■第22話 「誘導」
■OP
何を言っているかさっぱりわからなかった歌詞、
「犯罪消えない 永遠に」
「人間不安か?」

とか言ってるらしいです。
この歌を「リュークが歌っている」と思えばなんかしっくりしてきました。

■ミサをしかる月
「ばか!そこだけは必ず否定しろと言ったはずだ!」
ぎゃー年上に生意気っ 
叱 ら れ た い

■お菓子タワー(仮名)
月くんLが食べ物で遊んでますしかってあげてください
「ばか!食べ物で遊ぶなって言ったはずだ!」
…「はずでしゅ!」だとさらに面白いが…(笑)

■ウエディとお電話
あの美女と普通に上から話してるLに尊敬。

■キラの能力が神なら
「永遠に手のひらの上で遊ばれ続ける」
…手乗りLも…いいな…

■和菓子を選ぶL
ワタリ、甘やかしすぎです。

■三堂と南美川の会談
よし。いい組み合わせだ。(あとひとりは

■だまされたらいとくん
めずらしいものが見れました。グッジョブ南美川!

■ドッキリマルヒ報告
松田にぴったりな出番きました。
すりガラスからはみ出すなんて絶妙な演技を素でいけそうな君がだいすきだ
地声しれっと聞こえてるし…

■ミサのCM
あはははうふふふ
戸田たんでやってくんないかな可愛いな戸田たんハアハア

■あせる火口
わなにはまっていきます。
もっちーの演技力ガンガンあがってるし無理もないよね。
マネージャーには惜しいくらいです。

■ED
「裁き 犯罪統括とほざく」
「誰が打開策などわかる?」

歌詞見るとあってますね…いかんちょっといいかも。
難しすぎてサビしか口ずさめませんが…

■次回「狂騒」
踊れ火口 あがくんだ火口 捕まるな火口ぃいー

■第23話 「狂騒」
いやだー佳境に入ってきたよー
ああもうWAになって踊ろうZE!(錯乱)

■子悪魔CM
ちょっと竜崎さん、何なさってるんですか?
ミサの真似ですか?
本人となりにいんのになに変態みたいなことなさってるんですか?
それはあの、「私だってグラビアいけますよ」とか対抗してみただけですよね?
月くんに普通に流されてちょっと残念って顔すんなよ
そんなことしなくたって君はじゅうぶん子悪魔だよ竜崎(月くん談)

■キラ特番
「今夜は絶対真実」
うさんくさい…
ひとりごとはともかく運転中はテレビ見ないでください火口さん

■バナナ
やっぱ甘味の中の果実アイテム、バナナは採用されましたか。
アニメスタッフさんは妙なとこ抜かりないですね。

■ばかなふりがうまい松田
迫真の演技でしたね松田さん

■火口の手口
自白でどうにもならないのはわかりますが
手口を見届けるのもけっこうひどいですね。

■取引をした火口
マントヒヒみたいな顔ですね。

■Lからの確保命令
Lかっこいいぃいいいいいいーーーーー><
かっこよさではここのLがいちばんだと思います!
でもちょっとかっぺーさん最初力みすぎたね!
「ポルシェに近づかぬよう全警察官に通達願います」
Lやさしぃいいいいいいいいーーーーー><
かたわらでカタコトになってる月くんがおもしろい(笑)

■ヘリ
勘です。勘で空だって飛べますLは。

■スナイパーたち
アイウエかっこいいけど局長撃たれた・゚・(ノД`)・゚・

■伊出と相沢
「ポルシェに近づくなって命令嬉しかったな…」とかかなり好きだったのに…
日本警察の底意地見せたれっ

■囲まれる火口
あああああああああああああああああ火口確保ォオオオオーーー
自分を人質にするアホな火口
さりげにかっこよすぎるワタr…ってここまでかい!!!!

■24話「復活」
史上最悪のあの顔がついに…!リボーン! 

■第24話 「復活」
シビレてます。

■Lとワタリ
「ワタリ、火口が少しでも妙な動きをしたら…」
「殺さない程度に動きを止めます」

以心伝心な二人の関係が見れるのはいいんですが
青年が初老の紳士に何をさせてるのだね しかも口ぶりからいつものことかね
ワイミーズは本当にシビレる妄想が膨らむ一方ですね

■局長と相沢
「援護してくれ」
「はい!局長」

局長かっこいいよ局長
ついていきたい上司さまですね 運は強くなさそうですけど(言うなよ

■火口の自白
「どんな手を使ってでも言わせます」
ワタリお手製のコーヒーを水筒から注ぎながら物騒なことを平然と言う君に釘付け。
ワタリはいったいどういう教育をしてくれなさったんだ。

■ノートにタッチ
ちょっとLの顔やばいことなってます…って
「うわぁああああああああああーーーーー」
月くんのがやばかった!!!笑
驚き方尋常じゃなかった!目光ってた!
そのくせすぐデータ照合を平然と始めたのがうさんくさすぎる!!笑
大丈夫じゃないだろそれ!
「驚いてないよリューク」って言いながら確実にビビリまなこだったあのときと一緒だね☆
クールに装ってさりげに態度異常なとこが。

■稀代の悪鬼顔
「計 画 通 り」
キラ様ふっかーーーーーーーーつ!!!!!!
声みごとに別人なんですけど!声みごとに別人なんですけど!
宮野グッジョブーーー!!
シビレますわー 
やっぱキラ分(なんか栄養素)しばらくあじわってなかったのと
ピュア月との落差ではげしくキますな!
なんか…ゾクゾクしてきたよ…

■タネ明かし@樹海
時計です。
モテモテ月くんは手先が器用だから時計にデスノート仕込むなんて朝飯前です。
パパからもらったクローック時計
あーんなーにだーいじにしーてたーのにー
どーっしよッ(ホイー)どーっしよッ(ホイー)
パオパオパ…(?)
夜神パパもあんな使い方させるためにあげたわけじゃないのにね…(切な

■血で火口の名を書く月
玉露が!紅玉が!ルビーがしたたってますよ!
火口ポッと出のくせに月くんのDNA入りブラッドを使われるなんて…!
(発想がキモすぎる
いやしかし血って見つかればこれ以上ない物的証拠でしたね。

■手錠
一緒に捜査するならずっとつけてればいいじゃない。(真顔)

■ミサ@樹海
ひとりであんなとこ行って掘り返すのがさらっとすごいと思います。
肝座っとるなー 嬢ちゃん
「一生 愛す」
ちょっ、ミサ声かぶせんな!オイシイとこが聞こえんじゃないか!
アニメスタッフさん そこはムダにエコーかけて
愛す… 愛す… 愛す…とか神の顔チラつかすくらいの演出しときなよ!
んでバックにLの顔掲げてたらいいじゃない。

■リューク
ひさびさだね~ 
死神界のりんご、ピーマンみたいですね。

■ミサと月
…を、アイスを食べながら監視カメラごしに見るL。
それはきっと「私にも『愛す』(アイス)を…」とかそんな甘いこと考えてるってことですね。

■次回「沈黙」
「…さよなら」
………!!!!!

見る…見るよ…見るけどさ…
アニメオリジナルのストーリー展開をしてみる気はないかい?
とかちょっと夢見たって…いいじゃない。

■第25話 「沈黙」
きましたねアニメオリジナルシーン
アニメスタッフありがとう
だめだもう冒頭から泣きっぱなしです

泣きながら書いたのでいつもとテンション違う書き方になってます…


■始まりは雪の日の鐘の音
Lが連れてこられたのは雪の日の教会でした。
手を強く握り返したあの小さな子供が
世界を相手に戦うことになる、始まりの場所。
もうここだけで泣きましたがね私

■ワタリとL
 「どうしました竜崎
ん?
…どうしたんだ」 

何を話したんだろう。
…竜崎でもLでもない 大きくなったあの子供に。

 第25話 「沈黙」 

■裁き続ける日々
「気をつけて 神様は見てる
暗い夜道は手を繋いで下さい
ひとりで遠くにでもいつも見つけ出してくれる
知ってることは全部教えてくれる
私が覚えてなくても何度でも教えてくれる
でも全部わかってしまったらどうすればいいの」 

この歌と沈みゆく太陽はなんだね

■教会の鐘の音
「そんなところで何してるんだ竜崎」 
聞こえない もう聞こえないのかL

「鐘の音が…
ひっきりなしで…気になって仕方がないんですよ
教会ですかね」 

思い出すのは教会なのか
世界を相手に戦い続けて
キラを追いかけ続けて
こんなときに思い出すのは
ワタリに連れてこられた教会

神様は何を見てるんだろう
そんな鐘の音なんか聞くな まだやることがあるだろうL

■雨と嘘
「私の言うことはみなデタラメですので信じないで下さい」
「それは僕が一番よく知っている」 

嘘で塗り固めて腹の探りあいばっかして
似た者同士だよなお前ら
だから一番わかり合えたとでもいうのか

「生まれてから一度でも本当のことを言ったことがあるんですか」
「真実のみを口にして一生を終える人間はいないんじゃないか…
それでも僕は 故意に人を傷つける嘘は言わないよう心がけてきた それが答えだ」 

最後まで嘘
でも
「…そう言うと 思ってました」 
わかってました
自分でもそう 言うだろうから

■ごめんなさい
「せめてもの罪滅ぼしです 私結構うまいですよ」
「好きにしろよ」 

ちょっと妄想の海にダイブしかけt…
いや正直に言おう
むしろ一瞬帰ってこれなくなるかという沖までいきました
何これ明らかに狙ってるだろう何考えてんだアニメスタッフ
…でもごめん繰り返し見た

■お別れの言葉
「さびしいですね もうすぐお別れです」 
寂しいなんて感情今まで口に出したことなかっただろう
こんなときに言うな

■お別れの意味
「どうやらうまくいったようです」
「これさえクリアできれば一気に解決に結びつきます」 

もっと早ければキラに「さよなら」だったのか

■ワタリが最期に見たのは
「ワタリには自分の身にもしものことがあったとき
全データを残さないようにと言ってあります」 

モニター越しにいるLの前で
データを消去するワタリ
Lを気にかけながら
何も残さずにいなくなる
悲しすぎる

■沈黙
「みなさん死にが…」 
みなさん。こんなときまで「みなさん」。
自分のこと気にしろ。

鐘の音以外聞こえなかったんだね

何も言わなかったのは
冒頭でワタリに何か告げてたところで
もう自分の次の者に話を通してたってことなのだろうか
ずっと自分で追いかければいい
こんな沈黙耐えられない

■叫ぶ夜神月
一瞬悲しげに目に涙が見えた気がした…のは
まったく気のせいだったのですか
あの顔殴りたいなこのやろう

■猿真似
「ここは命を賭けた人の集まりのはずです」 
騙るな黙れ不愉快だ。

■宣言
「邪魔者は全て消えた
僕は…新世界の神だ」 

言い切りやがりました。まだ早いぞお前。

■26話「再生」
ちょっとしばらく夜神月の顔見たくないが
新キャラ登場なので見ます。

目を閉じたLの心中描写がなかったのは残念ですが
「沈黙」で終始一貫して雰囲気まとめてきたアニメスタッフの
心意気は伝わってきたよ。
ワイミーズと雨のシーンよかったですありがとうアニメスタッフ
でもやっぱしばらくへこむなこれは…

■追記 25話「沈黙」の跪いて(ry のシーンについて
→27話末尾に書いていたのですがここに移植しました。

どらこさんのところで見たのですが、あのシーンが最後の晩餐の席で裏切り者がいると知りながら
順に使徒の足を清めるキリストになぞらえたものとする見方があるそうです。 
→参考:最後の晩餐 - Wikipedia
そのシーンを題材にした小説がありますので未読の方は読んでみてください。
太宰治「駈込み訴え」(青空文庫)
短いんでさらっと読めます。これも合わせて読むと特にユダの心情が広がります。
要約すると「あなたが手に入らないくらいなら売ってやるー」(太宰ネタバレなので反転)ってことで、
これを持ち出してきて何がいいたいかというと、もはや太宰までも腐った視点で読んでた私は、いったいどうすればいいんでしょう。ということです。(知らんがな
…まぁ突っ走るけど☆いやでも読めない。ぬきに読めないって。
本来足を拭く身分ではないにも関わらず、自分を陥れる者へまでも清めようとした
その高潔さがかえって仇となったのだ…ということでしょうか。
とか考えてもやっぱ一部の女子をあれは狙ってると思うけどなっ。

■第26話 「再生」
今週果たして感想どういうテンションで行こうか迷いましたが
迷ったまま思い出を引きずってます。

■スローモーション
見せるな…目に焼きつく…

■Lによるキラ事件のおさらい
Lが振り返ってくれるなんでどんだけおいしいんだよー
しかもおいしいとこばっか拾ってくれたおかげで
楽しく思い出し妄想とかしましたすみません
ってゆか狙ってるんだろおまいら

・重要参考人南空ナオミ
今思えばナオミってそんなに重要だったか?
レイのが重要だよなぁ

・夜神月との接触
ああくそ楽しいなぁテニス!

・夜神月を捜査本部に召喚
ああもうピュア月帰って来い!

・夜神月を自らの希望により監禁
なにその「自らの希望により」っていう断り(笑)
監禁プレイに浸ってるけど
「私は監禁したいわけではないんですよ、
いや月くんがどうしてもって言うからやっただけで…」
という言い訳を誰にともなくしはじめるL、という
思考にとりつかれてしょうがないです

・改めて、夜神月を捜査協力の名義で召喚
けんか…けんか楽しかったね…
夜神月の思い出多いね…

・ヨツバ
夜神月関連にくらべ用件名が簡潔だな
どうしよう夜神月関連の盗撮映像だけ過剰に捜査資料詳しいだなんて
邪推してしまうよ

・死のノートとそのルールの考察
そもそもリュークが英語書けたのがいかんな
死神の協力なしに夜神月がどれだけLに拮抗できただろう

■Lが残したもの
「この記録は私がキラ事件に関して調べてきたものの全てである。」
「これが人の目に触れているということはすでに私はこの世にはいないであろう」

アナザーノートみたいですね。
Lはワイミーズの子達にこうやって次の者に残すようにと教えてたってことだろうか
それであの子がああやって書いて残そうとしてたんなら悲しいけど少し嬉しい
「私が残した確固たる成果と死、ここに記す」
残した成果への自信を持ち、自分の死を受け入れて進めというL
残酷だけどかっこいいなぁ
いつも「死」を意識して、用意してたってことか
13日ルールを覆す直前だったのが悔しい…

■delete?
…夜神月…消しましたか…ね…これ…
お前どこまでやることひどいんだ
その前にtransmissionさせろよ…
そんな夜神月を突き放して軽蔑して罵倒してやりたい気もするけど
どうしても嫌いにはなれない。
なんだろうねあいつは。

■夜神月の虚ろな目
その視線がとらえたのは竜崎の幻
「…(月くん)」って言ってるように見えたんだが…
なぜ今更そんなものを見る夜神月
そんな弱さ見せるな 憎ませろ最後まで

■新世界の創造風景
ぐっぱーしだしたときは何すんだと思いましたが
まさか指 揮とは…(笑)
くそ、吹いたじゃないか
そっかペンなんだよな武器は
どんだけ残酷に見えても直接手を下すわけでもなく ただ書くだけ 
高みから 見下ろすだけ。
…確かに「神」ってそんなもんだよな。

■愛バー
息子いたのか…病院で見取られてじゃなかった?
ガウン着てワイン持って、ってのも愛バーらしいか

■ウエディ
にゃんこを避けて事故ったのか…やさしいな 

■ワイミーズハウスの子供たち
「なんだいロジャー」
しゃべったーーーーーーーーーー!!!
って、ここまでかいぃい!!

■次回「誘拐」
え、もう誘拐か展開早いな…
座った子の声が聞きたい

■第27話 「誘拐」 
■メロ
「なんだって、ロジャー、もう一度言ってくれ!」
ちょ、おま、もう一回喋れ!
メロの声はこう、「少し高めでわーわー言ってて
ニアに軽くスルーされながらまたちょっと高くなって
騒ぎ疲れたころの声が意外にハスキーになったりして
その落差がオイシイよねボイス
」のイメージだったんですけど
もうすぐ15にしては声男前すぎじゃないか?
ってか熱 い な 笑
食いつき方が思ったより派手だけど動画にするとそうなるな。

■ニア
「ゲームは勝たなければ、パズルは解かなければ、ただの敗者」
あっさり感が思ったより冷淡だけど動画にするとそうなるな。
ニアの声はこう、ボーイアルトって感じで
少年らしくやや高さが残るが低音もいけなくはないお年頃になってきました
耳元でささやきましょうかやめて色っぽいからボイス
」のイメージだったんですけどこれはちょっと明らかに女声すぎるなー。
どうもわたくし少年で声高いからって女の人が声あてんのは
11歳までにしてほしいんですけど。
せめてニアメロ逆がよかったなー。

■ロジャー
たぶんそんな声。(思い入れナシ

■粧裕たん
喋り方がわざとらしい…というかお澄ましすぎるなぁ。
大人っぽく、っての目指しすぎかなー。

■月23歳
スーツはためかせました件につきまして
時が止まったように見えました。
さすがキザ…もといキラ。

■チョコメロ
「俺の考えでは…」
あ、ちょっとかっこいいメロ。19歳ならそんくらいの声でいっかな。
荒んだアジトに溶け込む裏社会生き抜いてきたメロ…
きゅんものだな…ゴクリ(なにもの

■ミサぷり
らいとくんつめたい!

■粧裕たんのケータイ
着信「お兄ちゃん」
やっべ粧裕ちゃん可愛い
夜神月を「お兄ちゃん」で登録してんのかー

■メロの写真を大事に持ってるニア
後生大事に持っちゃって、もう、お宝あつかいな・ん・だ・か・ら☆

■騙りLとニア
喋り方ムカつきまんなぁ夜神はん(エセ関西弁
でもLを思い出すときは鎖なんですね夜神くん。
ふむふむよっぽど手錠生活24時が忘れられないようだなハッハッハ(誰
ちょっとニア慣れてきた。
いきなりニアメロ出ずっぱりだなぁ。

■次回「焦燥」
夜神月ひとでなし伝説は続く。

ニアメロの声は正直最初は違和感ありましたが
メロ→思ったより男前すぎる→裏社会で揉まれてりりしくなった
ニア→思ったより女声すぎる→パジャマで寝てるときに漏らす寝言が幼くて可愛い感じになるのでよい
とかいう感じで妄想をおりまぜつつ違和感を克服しようと思います。
というか慣れだな。

■第28話 「焦燥」
今回は「キラ様とお呼び!」編ですね。

出遅れましたがうpうp。

■N
「似ている…この雰囲気…Lに」
お前様が今Lなんだろっ
「Lはこう喋るはず」って想像しつつやってる夜神月と、
自然にそう喋るようになってるニア、両方に萌ゆる。
過去の仕打ちはやや脇に置いといて。
ってかニア大人びてしゃべるわりに見た目かわゆくてギャップがたまらん。

■ミサと月くんの同棲生活
ミサいっしゅん裸エプロンかと思ったヨ。(黙ればいいのに
てか月もうちょっとかまってやりたまいよ。
ミサのテンションとの差ありすぎだろ…

■夜神パパに接触した男
↑こう書くと痴漢にあったっぽいですね。(黙ればいいのに
いっしゅん愛バーかと思った。

■SE333便
「空路は外れているのではなく私が外しています」
ここ好きー。
冷静にふざけたこと言う機長の貫禄かっこいいv

■夜神パパ
白髪…増える一方ですね…
まず何より息子の再教育を…
いかんしゃれにならん…

■砂漠
粧裕ちゃん可哀相すぎる…完全トラウマだな…
ちょっと犯人の声がよすぎてどきどきしたことは秘密ですけど

■ヒステリー
「ミサは黙って僕の言われたとおりにしていろ!」
お前最低だなー。
粧裕ちゃんを手がけるのをためらったのも最も大きい理由が
「書くと自分だとバレるから」だったらお前もはや人間ではないぞ。

■ニアとメロ
手を組んでいないけど二人で夜神月を追い詰めている構図に見えます。
ニアはノートをみすみす渡すことになった夜神月に容赦なく言葉責めですし。

■ジェバンニ
さりげなく喋ったけどそんな声ですね。

■失意の夜神月
ちょっとあなたのどのラインが色っぽ(ry
ミサがせっかく気を使って持ってきた水をはらいのけましたよ。性格悪いですね。

■賽は投げられた
メロにわたったノートによって次々倒れるSPK。
あんなに現実感のないまま繰り広げられる惨状は初めて見たよ。

■ラスボスキラ
メロ「アルテマ!アルテマ!アルテマ!」(呪文)
キラ に 9999 のダメージ!
メロ「はっ MP切れ…」
メロ「アスピル!」 
ポヨヨヨン(効果音)
ニア「はじかれましたね… しょうがない最後の手段を…」
ニア は デスノート を使った!
キラを倒した!
たたたたーんたーんたんたたーん
…と思ったら形態変化したぁ!
またいちから攻撃だぁ!
メロ「アルテマ!アルテマ!アルテマ!」(無限ループ)

ノート使っちゃだめじゃん。

■頭弱そうな死神
喋り方アホっぽいよぅかわいいよぅー
ジャスティンも死神なのに懐深そうな喋り方w

■次回「父親」
夜神パパ…胃が痛い日々が続くね…

■第29話 「父親」
完全に欝になる内容でした。

家族って…何。

ほんとにあの息子だめだ…

早く何とかしないと…


■粧裕ちゃん
さ…粧裕ちゃん…!(泣)
「私はいったい これからどうすればいいんだ」のあと
「父親」のタイトルなんてもうこの家族がいたたまれない…!!
とりあえず夜神パパは息子をLとハネムーンに送りましょう。
そうすなれば家庭はこれ以上壊れないし新しい家族はできるし
Lは帰ってくるしバッチグー☆だと思います…

粧裕ちゃんがあまりに可哀相で欝のあまり夢の世界へ行ってしまいました。
すみません。

■シドウ
みのむしみたい喋り方ゆるいついて来てるかわいい

■ワイミーズハウス
しなびた相沢ボンバーがさしだしたニアメロの似顔絵に
クロスオーバーするL。
月くん(と私)の脳内はLでいっぱいです。
きっと左脳に「L」って書いてあります。

■ミサのぷりぷり衣装
ぷりぷりバデーのミサにうさんくさい愛を語る夜神くん。
夜神さんちの月くんはあのパパのもとでどうしてこう育ってしまったのでしょう。
…幸子さん、まさかあなたも若い頃こんな服を…!?
このムッツリ総一郎!(ぬれぎぬ

■メロアジト
「ひゅー、すとん」
可愛いな!シドウほんと可愛いな!
「人間に俺は殺せない」
そういえば死神を故意に殺した人間がいましたね。そう計画した人間が。
あいつもはや人間じゃないなぁ…怖いなぁ…

■ノートの隠し場所
もっと隠せるところはいっぱいあるのに!
あえてぱんつの(?)中にいれた上、脱いでくれる神に乾杯!
「失敗は許されない」の流し目がたまりません
踏んでくださ(ry

■13日ルール
シドウたん、あっさり言いすぎ☆
死神のくせにメロに脅されてビビるのが可愛い(笑)

■リュークと捜査本部の面会
リューくんが敬語でかわいい。今週死神可愛い。

■夜神パパの眼球の取引
夜神月、止めるふりくらいしろよ…
自分だけ安全なとこから指示すんのかよ…

■アジト突入
局長ならもう警察でだって最前に出る立場じゃなかったろうに
真っ先に駆けてく夜神パパかっこいいなぁ。
走るメロが新鮮でアニメばんざい!二の腕ばんざい!
Lニアは走るとこ想像しにくいしなぁ、
その代わり小回りきいて俊敏に走るメロがかわゆい。
やること 爆 破 ですが。

■メロと総一郎さんの対峙
「お前、人を殺したことないだろう」
人を手がけたことがあるのか、ミハエル・ケール。
でもたぶん直接手をかけたはずで、死線をくぐりぬけた、という点で
ただノートに名前を書くだけの全く現実感のない夜神月のやり方とは根本的に違うんだろうな。
どっちも悪だが、高みから見下ろすだけじゃなくて
せめて自分の命を賭けて前に出ろや夜神月。

■父の最期と夜神月の涙
誰よりも正義を貫いて死んでいく総一郎さん
「お前はキラじゃない 本当によかった」
ああもういやだ こんなときに
寿命を引き換えに死神から得た能力を使ってまで
気にするのがあくまでも父親として人間として正しすぎる…
息子が表で泣きながら裏で何を考えてるかなど知らずに。
キラじゃないと信じたまま死んでいくのは本当に幸せか?
知ったうえで全力で止めて欲しかった気がする。

せめて「死ぬなバカヤロー」の叫びだけは
打算もなしに息子としての本当の涙だったと信じたい。

■30話「正義」
「必ずキラが正義になる」
どの面さげてまだ「正義」を口走るのか…
ニアメロの全力の阻止を願います。

■第30話 「正義」 
今週のみどころ:僕らのリドナーがついに…脱いだ!!!!

ふぅメロも目のやり場に困っただろう。

困ったというんだメロ。


■遊ぶニア
ちょっと「ぶーん」って言ってた?可愛いな

■さりげに俺様論法なニア
「間違っていたら「ごめんなさい」でいいんです」
素敵…でもL的%論法はまだちょっと早いぞ。
もう少しLの貫禄を身につけてから言うんだな。(誰

■キラが浸透していく世界
「お前たちの名前をネットにさらすぞ」
ちょうど昨日の記事みたいな感じですかね。
考え方としては核抑止策といっしょなんだろうなぁ…愚かですね人間は… 
それにしてもオリジナル要素の哀愁っぷりはこだわってますねアニメスタッフ。

■キラ王国
まさしくひどい☆
君を代弁者に選ぶわけないじゃない。
キラ様メンクイなんだから。

■キラに屈するアメリカ
バッシング必至なのに大統領が公言するか?
キラが悔しがりながら喜ぶという器用な芸当を見せました。
女優だな…

■やけにキラ擁護な松田
君は弱くないと思うよ。
運とか作者の愛とか。

■認知
「きっとキラもわかっているんだ
自分のやっていることが 悪だということを」

分かっている。でももうそれでしか正せない。
追い詰められた正義。
分かっていながら突き進むしかない夜神月。
間違っている、それでも許される仕打ちではないと思うのに
嫌いになれない。

■静かに怒っているらしいニア
「キラを認めていいわけがない」
自分の目標とする人物を奪ったキラを許さない。
静かな闘志が嬉しく悲しい。

■リドナー
シャワーシーンキターーーーーーーー!!!
なんか作画のクオリティ無駄に上がったーーーー!!(笑)
ちょ、メロがなんでシャワー時にわざわざ来たのか
説明省くなよこれじゃただの変質者じゃないか!

■メロご立腹
「パズルを解くための道具じゃない」
「なぁい!」がちょっと歌舞伎っぽくて面白かった。

■写真
なに手書きで「Dear Mello」とか書いてるのさ。
ぜったいメロの写真もっと隠し持ってるってニア。

■別々の道を行く
でも、答えはひとつ。
その先で待っている…、ってどこで待つ?
ニア宇宙行ってますが…メロ、まさかてん(涙目でストップ

■二代目Lへの不審
ちょっ 捜査本部の人間関係崩壊はやいw
そしてさりげに井出さんが相沢元ボンバーへの思いを告白。
いや、彼には妻と子が…!(ちがうから

■なんか暴動
展開早すぎてわかんない…

■31話「移譲」
キラ様メンクイ伝説の裏づけ編、
ついにあの忠犬ハチ公が登場です。

■第31話 「移譲」
ついに出てきたあの忠犬テル公のキモさと声に

なんか…ゾクゾクしてきたよ…

いや、いい意味で。


■メロ
服かっこよいな!
目立ってしょうがないがな!
あんな子いたら普通に=(よこしま)な目でガン見しますけどね私は。

■出目川
誰かに似てる気がするが誰に似てるんだろー
あの頬あたり…

■ニア
「キラのくせに」
言ってみたい!
ってか「前のL」とか言うんじゃないですよ相沢さん
Lはいつだってあの子だけですー
あと風貌がとても警察官だったとは思えない感じになってますね

■降り注ぐ金
「自己中です」
ああ来たニアの毒舌…!
ぜひ!ぜひガンガン罵ってください!(うるさいMが
ちょっと金の使い方間違えてますけどネ☆
まんまと逃げられた月くん…プッ(消されるぞ

■松田
「ニアが足ひっぱってるんだよなー」
お前ちょいちょい気になってたが空気嫁。

■相沢
娘っこ大きくなったね!(他に言うことあるだろ

■ミサ
「これもミサをお嫁さんにするため」
なにをどうしたらそう自分向きポジティブに考えれるんだろう…
いっそすごいよちみは…
そしてほんとひどいなあのやろーはw

■キラと次長は親子
もう確定。早っ 
推理すげーな。
月くんの写真、高校生のときの?(*´Д`)ハァハァ

■ジェバンニのスーツ姿
いいですね(*´Д`)ハァハァ

■月くんの喋り方
いまだ誰かさんの真似なのがイラっとするわwww
ってか宮野氏喋り方変えるのうまいな。

■ミサぷりぷり衣装
あれで隠し持ってたら尊敬する。

■キラ王国
しどい。月くんは違う意味でもっとひどいが。

■いきなり出てきた黒髪美形
やったーーーーーーーーーーーーーー!!!
ついに来た魅上照!!やたら派手に裁くその姿、
完全にヤバイ人だーーーーーーーーー!!(笑)
「削除…」
ウホッ いい声ーーーーー!! 
いやキラを継ぐにふさわしい「キテル」人間ですね☆
フラグいつ立ってたのかがあとづけですけど
神は顔で選んでいたのは確実だと思います。
「神…」
ノートなでさするキモさがさすが!それでこそ魅上!

■32話「選択」
魅上くんの剥かれた過去とかホスト夜神とかがくると見た。
この着眼に後悔はしていない。

■第32話 「選択」
今週のみどころ:ショタ眼鏡魅上・ホスト夜神。

隊長!月くんが誘惑してきます!

総員、全力でキラビームを阻止するんだぁああ!


…そんな展開だったと思います。


■アレなキャラで始まる魅上
ああ神の指揮で音楽を奏でるのが君なのね?…って
魅上の過去キタ------!!(笑)
誰だよナレーション!(笑)
出たよ、秘儀・シ ョ タ 眼 鏡!!! (笑)
さすが魅上!だてに黒髪美形じゃなかった!
ヤツはぽっと出なのに唯一過去編で一話いただいた男です!
剥かれる照くんをちらりとドキドキして待っていたのは秘密です。

■魅上照の“正義”
「奇跡」の使い方間違ってるよ。
危ない思想だなぁ。検事にしては危なすぎるなぁ。

■神の降臨
神!神!体を鍛えてお待ちしてます!(違う)
見ててくだだい私をォオオオ…!って
私にノートを下さったのですか神!!
神に認められたという歓喜のあまり、ノート捧げ持って
「ああああーーーーーーー!!」
絶叫しやがった!!!!!(爆笑)
なんだこのアブナイ人間!(笑)
そっかあそこ叫んでるよなぁそりゃ…
原作の絵だけでもじゅうぶんイタかったけど絶叫が加わるともう
ブフって吹いたじゃまいかこのひとり上手☆(お前もな

■清美登場
はい、乳。はい、乳ー
ハリケーン「カティーナ」おぉう微妙なリアルさw(カトリーナ

■神と下僕
目・と・目・で・通じ合う~
神のくっさい物言いが絶好調です。そのキモさにZOKKON。

■高田との電話
…喋り方はともかく、ちょっと声が反則……!
ちょっとその物言いを正してあげるから今すぐここに来なさい。(会いたいのか

■魅上の暴走
横顔にポッ ><
神が魅上たんと接触したいんだそうです。
Lたん、あなたの月くんが浮気しようとしてます!
早く帰ってこないと検事なら手錠くらい持ってるよきっと!
24時間耐久手錠ぷれいパクられるよ!!(間違った懸念

■マット
しれっと登場w
喋りなよー

■ホスト夜神
○ねばいいのにこのキザ野郎。(真顔)
「会いたかった」
思わず言っちゃったみたいな感じ出すなこのすけこまし!!(語彙が崩壊中

■キラ夜神
神の手練手管に魅上(と高田)がオチました!!
あいつ基本的に最低ですね☆

■33話「嘲笑」
ああとてもイタイ感じがする。
高様好きではないのでイラっとしそうだな…

■第33話 「嘲笑」
今週のみどころ:女の戦い

女ってこわいネ。

むしろそうさせる夜神こわい。

レジュメはなんとか終わりました。6時起きでw

続けてデスノのアニメ見て荒んだこころを癒…す展開ではないが

気分転換しました。

ビバおたく。

■高田
芸名(?)は「高田キヨミ」なんですね。なぜにカタカナ。

■ニア
ああんレスターさんに付き添って飛行機乗ってもらったくせに
偉そうかつしれっとはしゃぐニアがかわゆい><

■ミサ紅白出場
おお歌手なのか…

■日本
ニア東京タワー作ってんのか?
早く会っちゃえよ。

■L劇場
Lたんキタvv
ああやっぱ月くんの脳内シアターではLたん上目遣い☆
よし!じゃんじゃん思い出せ!思い出せ!っていうか
連れ帰ってこようよ☆

■清美との密会
ぬるい…
筆談するに決まってるだろ…

■魅上
今日もすがすがしく変質者ですね☆
いい部屋住んでんのに…
「神の召すままに」
それでこそ変態。(※ほめ言葉)

■今日の高田様
清美うぜぇええええええ
リドナーびじんvv

■ニアの超能力
モニターいっき見、美形センサーつき。

■ミサと清美・TV局編
初登場でトリは無理だろ…
でも清美よりぜんぜんちみのが好きじゃよ。
リドナーのが好きだけど。

■ツリー
飾ってるものがこわいんですけど可愛い。

■魅上 with 眼鏡 with ストーカー
ストーカー気質男にストーカーするジェバンニ…
しかし眼鏡はちょっとずるいよね。色気が。

■ミサと清美・お食事編
「彼」って強調すんなw
女って怖いなー
清美の気取りっぷりが本気でムカつくな☆

■電車男
痴漢くらい普通に助けろ。

■34話「虎視」
虎視眈々?
ひとりごと!お触り!(?)

■第34話 「虎視」
今週の見どころ↓

ジェバンニ「照タンのロッカー(*´Д`)ハァハァ」

さーて残り話数もわずかでございまするよー

■ジェバンニ
ストーカーです。あのストーカーのようにアブナイ思考の男をストーカーです。

■ニア
漢字書けました。飛行機一人では乗れないけど日本語の勉強はしているらしい。
あとニアの作画半端なく可愛いですね。

■月くんと高田
高田しゃべり方ねちっこいなー
「弥さんはあなたのなんだったの?」
筆談内容までうざい☆
「まったく女と言うのは…」
高田のねちっこさを見るとそう思いもするが
つくづくひどいですねこの男は。
ネクタイゆるめるところメロっときたのは内緒です。

■さわぐ松田
「ピンチピーンチ!」
よく警察やってたよな…
でも君は変わらず空気読まないキャラでいこうZE。
しかもあんたら普通に盗聴抵抗なくなってるね…
まぁ月くんがそう誘導してるんだけどね。
Lのときにあんだけ盗聴反対してたくせに。

■魅上のひとりごと
レスターさんがひとことずつくぎって言ってくれるのが
なんか楽しかった。

■相沢
つめあとをつけた相沢。ほとんど浮気調査をする人妻状態。

■相沢とニア
「間違いない」
長居秀和って最近見ないね。
「蚊帳の外」
日本語流暢です。

■紅白(仮名)
あいついた!あいつ!ヒデキ!やった!
高田の神妙さが鼻につくよねー(どんだけ高田に厳しいw

■ドタキャンの女王
ミサもっちー寝返ったわーい
もっちー男気あるよねー
拉致監禁はワイミーズの趣味かしら。

■ジェバンニ@ジム
変態きました!やりました!
ジムのロッカーで人のノート撫でさすって「ハァア!」とか
言ってるヤツはどう考えても変態です
本当にありがとうございました
そしてジャバンニの変態じみたがんばりが
花開くときがいつかきっとくるといいね。
でも今んとこジェバンニは
「あのガキャーこんなことやらせやがって」くらい思ってるだろうな。

■35話「殺意」
メロマットォオオオオオオオ!
ってかタイトルあぶないよぉおおおおおおー

■第35話 「殺意」
今回のみどころ:煙草とロザリオと女の涙。

みどころってか完全に落ち込みフラグですけど…ね…

最後に笑うのは誰か…。

■切ない音楽
…25話を思い出すからやめてくれ。
でも映像自体は普通なんだけど!
説明するのめんどくなって絵だけに走ったかと思った…って
あれかぁあああ!
メロのフラグかぁあああああああああああ!・゚・(ノД`)・゚・

■顕微鏡でなんか見てる魅上
すごく…変質者じみてます…というか変質者ですけど
横顔の美形っぷりが半端ないので許す。

■ニアが月くんとフェイストゥーフェイスしたいらしい件
ついでにマウストゥーマウスすればいいのに。(何故)
ってかYB倉庫キタぁあああああ!
はえーYO!展開はえーYO!

■ハモリ
熱いニア…

■高田と月くん
「朝までいられないってこと?」
この女さらっと問題発言を…
モーニングコーヒー飲もうよ~ふたーりでーってか、この!(なつかしッ

■マットとメロ
いやー!マットー!きゃー!
メロー!バイクー!きゃーーーー!
「高田様!乗ってください!」
言われてぇええええええええ!
言ってくれれば全力で乗るの…に…!
ってかリドナーかっこいいよう
高田なにおいしいポジションをぉおおおお!
ってか高田のSPバイクを車で追うなよ
振り切られるにきまってるだろ…

■包囲されるマット
やった やっと喋っ…
マッ…
うわあんひどいよぅううううううーーーーーー!!
血のにじみ方がひどいよう…
どんだけ…!どんだけそんな集中…!
たばこは…マットらしいね…

■高田が脱いだ件
ってかメロ、リドナーのむんむんバデー平気なんだから
変に高田に優しさ見せずにそんなもん脱げと言えばよかったんだよ…
言わないメロがいいんですけどそこがあぶなっかしい…。

■廃墟の教会
「俺がやらなければ…」
「マット…すまない…」

やること無茶苦茶なのに優しいんだよなメロ…
ロザリオがいったい何を守るというんだ。
神のやることかこれが。

■泣く高田の末路
初めて高田を可哀相だと思った。
というか月の女に対するひどさを初めて本気でひどいと思ったよ。

■36話「1.28」
ちょっと何かのフラグですよまた…
撃つ&欝ですか…ね…

■第36話 「1.28」
今回の見所:月の喋り方の変貌っぷり。

新世界の神となる、って言い出す前の月には
どうやっても戻れないな…

■代弁者の後継争い
高田がいなくなったのを悼むどころか役不足だったと言うマスコミ。
ひどいな…
高田の魅上との連携はできてた点だけを評価してほくそ笑む夜神が、何よりひどいが。

■ミサと月の電話
スイートにいて喜ぶミサ。
「少しの間そこにいてください」
これが最後の会話ですか。
「少しの間」ってことは自分でミサのとこ来るもしくは
手を打つ気だったんだろうな…

■新世界の序曲
「これで終わる…いや、今日から始まる。完全なるキラの世界が。」
「ノートの存在を知る者は全て…死ぬ。」

本当にそんな世界がよかったのか?
音楽がいいですね。
静かに不調和音のように幕を開ける「新世界」、
でも「新世界」なんて輝かしいはずの響きにかきたてられる不安とかを
旋律に込めてくれてた気がします。

■ニアとの対面
YB倉庫、あんなに静かで陰鬱な雨に包まれてたんですね。
マストアイテムのお面はいいですが
キラ人形のうしろをなにか駆け抜けませんでしたか…?
怖すぎるんですけど…!
来る!きっと来る!

■誰かがいる
「もう来てます」
「神!」
「削除…削除…削除…」

魅上怖ぇえええええええええええええ!!!
人間じゃないよう確実になんかのりうつってるよぅうううーーー!

■思い通り
ほくそ笑み勝利を確信する夜神月の独白が
ほとんど死神のような喋り方でした。
宮野さんの声の変えっぷりがすごいよ…

■話しかける神
答える魅上と喜ぶ神がほとんど変態か化け物かという
鬼気迫り方で怖すぎるんですけど…!

■カウントダウン
「…38,39,40!」
「ニア、僕の勝ちだ」

ついに夜神月の勝利宣言…!
ってここで切るのか!ひどい!

■37話「新世界」
…最終回か。
月は「新世界」を照らすことができたのか…
…見届けますとも。

今回、月の思想の歪みきったところを突き放して見れるほど
月の態度の異常さを際立たせる演出でしたね。
思想に同調はできないように、でも少しの同情をさせるかのように
ひどく凶悪に、ひどく哀れに描いていた気がします。
月が怖かったです。

■第37話 「新世界」
アニメは数回見たんですが原作やら含めていろいろ考えがぐるぐるしてきて
なんか悲しくなってきてなかなか書けませんでした…

ということでぐるぐるしたまま自分視点で見たキャラごとのイメージと
妄想をつづろうと思います。







■ニア
戻れない。Lがいたころには、戻れない。
ずっとかなわないと思っていたL。
そんなLにもできなかったこと。
一人でかなわないのなら、二人で成し遂げればいい。
「…メロのおかげです」
自分にないものを持っている メロと。


■メロ
「…俺がやるしかないな」
決意なんてもんじゃない。
ただ、自分の他に誰ができる?
自分にしかできないことを、やる。
この行為の果てに、必ずキラは倒れる。
そのために今、自分が動いていることの意味。
お前には分かっているだろう、ニア。


■魅上
仰せのままに。
神のことを誰より分かっているのは自分だ。
狂信のように、信じている。


■松田
裏切られた、と思った。
殺さなければいけない、と思った。
銃口は、…外れた。


■夜神月

「誰か…いったいどうすれば…」

新世界。
自分の幸せも省みず、それだけを目指してここまで来た。

それなのに。

どうすればいい。誰もすがるものがいない。

違う。

それだから、だ。


自分には、すがるものが誰もいない。



傷だらけの体で開けた扉の先に、自分がいた。

世界が退屈だと言いながらも、一歩ずつ歩いていた自分。

その道を二度とは辿れないまま、目の前の道を走り続けるしかない。


■リューク
「…いろいろ楽しかったぜ」

自分で最後まで歩いたお前の幕引きは、俺のノートに刻んでやる。


■L

目を閉じる寸前、 その姿が見えた気がした。


■ミサ

月のいない世界じゃ、生きていけないから。

新しい世界で、待ってて。



以上がアニメのプレイバックでした。ポエミィですね。
というか今普通に「以上」じゃなく「移譲」が最初に出てきた。
もうどんだけパソコンの変換機能デスノートに吸い取られてるんだ。
もはや「で」→「デスノート」って出てきますからね(登録したんだけど)。

じゃなくて本編ですね。
前半は原作通りで、感想はあまり変わっていないので多くはデスノート12巻の感想に譲りますが、後半だいぶ変わっていましたね。

原作では、

・魅上に見放される
・リュークにすがり、死んだ後にいくところは無だと思い知らされる
・「死にたくない」と無様に死んでいく。
・その後の世界…キラが現れる前の犯罪に溢れた世界に戻る
・月の帰りを待つはずのミサは描かれない。
・魅上は獄中で発狂して死に、松田はそれをニアがノートで操っていたのではないかと推理する。
・夜空の月の下、静かにキラを信じる者たちが祈りを捧げる。

といった感じで、私は
魅上にもリュークにも見放され、誰よりも無様に死んだ夜神月の最期の悲惨さと、それによる「死への恐怖」がメインで、
変わらなかった世界の中、僅かなキラを信じるものがいることで夜空に輝く月のように静かに
神として語り継がれるキラ、という救いを用意していた…と読んでいたわけですが。

悲惨さのわりに救いが少ない壮絶さが強烈に印象残ってたんですが
アニメはもう少し救いがあるのかなと思いました。

アニメでは、

魅上は月を突き放すのではなく、信じたまま自殺を選ぶ。
リュークにすがることもないまま、月は魅上の作った隙のおかげで、
扉をあけ、光さす夕暮れの街を傷を負いながらも自分の足で進み続ける。
昔のすれ違う自分とは逆に進む月を、松田たちが追いかける。
リュークは月には何も言わず、月が自ら選んだ死に場所に着いたころ
ノートにその名前を書く。
命を賭けて戦ったLを目を閉じる瞬間に見ながら、
月の生涯はノートによって幕を閉じる。
世界のキラへの影響は語られないまま、
ミサが後を追うように廃墟の屋上に立つ。

で、終わり。

アニメでは、魅上やリューク、ミサが、月を見放しておらず、
捜査本部のひとたちが追いかけてきてくれ、
よく見渡せばひとりではなかったはずの夜神月が、
もうどうしようもなく道を違えたがために
孤独に死んでいったという悲しさが浮き上がっていた気がします。

ほとんど変わらなかった世界に僅かな信者を得ただけの原作と違い、
月の救いは身近にあったのではないかと思いました。

魅上やリュークは見放さず、ミサは自分を待っている。
松田たちは、月を追いかけてきてくれる。

魅上があそこで自殺したのは、ニアにノートで操られて倉庫来たのではなく、
キラへの忠誠心から来たのだということを示しているのかなとも思いました。

あとリュークが夜神月には死後の説明をせず、
遠く建物の外でそっと名前を書いていたのは、
最期まで自分の死に場所を選ぼうと歩き続けた月への
せめてもの餞かなと思いました。

もし魅上に見放された勢いのまま、月がリュークに縋っていれば、
容赦なく死の無慈悲さを話したんでしょうけど。

あの怪我で歩き続けたのであれば、ノートに名前を書かずとも、
苦しみながら近く死ぬことになったのではないかと思うと、
苦しませずに、ノートによる幕引きを知られずにもたらすというのは
人間界にそれを持ち込んだ死神の、残酷ながらもどうしようもない優しさなのかもしれません。

すれ違った昔の夜神月が、
世界にいる誰かにとって優しい世界、でなく
自分を信じようとしてくれる身近にいる人を大切にできていれば、
こんなとこにはならなかったのだろうか、とか考えました。

でもたぶん、あのノートを手にした月が、
新世界を目指さないわけはないんでしょうけど。

ノートの持ち主として、月は最高の相手だったと思うよリューク。

たった17歳の高校生が途方もない新世界の創造を目指してから今までの、
孤独で短かった生涯を、お前は誰よりも覚えていればいい。

夜神月のしてきたことをどうやったって肯定などできないのに、
Lの無念な死とそれに対する月の仕打ちを思い出すだけで殴りたくなるのに、
どうしても最後の最後まで憎みきれませんでした。

夜神月が主人公でよかったです。
夜神月が主人公の、「デスノート」を読めてよかったです。

毎週書いてた感想がついにこれで最後かと思うと
なんかやたら長いうえに泣きまくってますが…

私にとって「デスノート」は、まぎれもなく「新世界」でした。
想像もできなかった展開を見せてくれてありがとうございました。

願わくばもう少し長く、Lとの戦いを見たかったですけど。


…ということで、映画のスピンオフLやら、今度あるらしいスペシャル?では
盛大に騒いだりするし、他でもちまちま言い続けたりするんでしょうが、
3クールのアニメ感想はこれにて「完」です。

アニメスタッフさんありがとう。
まだ原作とどっちがいいとか決めづらいけど、
このラストには盛大な拍手を送りたいです。


あ、言い忘れてました。
宮野氏、グッジョブ!!
ヘッドホンで聴きながら見てたんですが、確かにキラが降臨してました。

■リライト「幻視する神」
DEATH NOTE リライト ~幻視する神~ [DVD]DEATH NOTE リライト ~幻視する神~ [DVD]
(2008/03/19)
宮野真守山口勝平

商品詳細を見る

■死神界にて
人間界に降りて面白いことをした死神を捜す死神A(仮名)。
死神界のりんごを持ってたどり着いた先には、リューク。
「できればもう少しジューシーなやつが欲しかったがな」
ジューシーりんご欲求キターーー!!(どんな欲求
これしばらく人間界行って無いのかな。
それとも行ってもジューシーなりんごくれる落とし主がいないのかな。

死神界がつまらないから、
人間界に面白いことを探しに行きたいという死神A(仮名)。
「面白くない世界に愚痴る奴を見ててもつまんねぇ」
「世界を変えようなんて馬鹿なこと考えてるやつなら面白ぇなぁ」
これさりげに名言だと思う。泣いたし。(早っ
面白くない世界に嘆いてないで、世界を変えればいい。
なんかどうしようもないくらい馬鹿で単純な考えだけど
やろうとするやつなんていなかったし、
それが死神リュークに今もなお覚えられてるってのがよかったな。

「世界を変えようとした、神になろうとした人間の話だ」
そして舞台は人間界へ。

■ふたりっきりで映画館デート
月くんの番号をパパ公認でゲットしてわざわざ呼び出すL。
握手した手を 念入りにぬぐいやがった! (笑)
うーわそりゃプライド高い女王気質の月くんは
鼻に五本皺入りそうなイキオイでイラっとくるよね。(笑)
「だめだこいつ…早くなんとかしないと…」
VTRそっちのけで月くんをガン見するLのほうが
早くなんとかしてほしそうですが。(笑)
「横顔も素敵ですね月くん」ってやつね☆彡(爽やかに)

■ミサとL@大学
ミサを見て「へへ…」と笑うL。
どう見ても変態です本当にありがとうございました
でもどうせ変態なら「おしりさわりL」も見たかった。
おしりさわりL~

■火口確保時のBGM
絶望ビリーになってたw
ダダッダ!ってのがかっこよかったな。

■水もしたたるなんとやら
雨のシーン好きなんで入れてくれてよかったです。
でもやっぱ足ぬぐうとこはカットだったのが笑った(笑)。

■墓前への報告
「必ずキラを捕まえて見せる 約束しよう」
総一郎さんがこっそり密葬ですませてたはずが、
日本にお墓たてたのかな?あれ、海外かこれ。
見せられるよりもイギリスウィンチェスター郊外にひっそりとあるんだろうな、って
想像するくらいのがよかったかな。

「絶対にキラを死刑台に送ってやる」
こんなに嘘くさい誓いもよくあったもんだ。
その後の爆笑→「僕の勝ちだ!」コンボは神の威厳などなく無様だったなぁ…
もう嫌だ這いつくばってまで勝ちだとわめくのやめろよ見たくないよ月…

■新世界の神になろうとした男の行く末
ヨツバの裁かれっぷりはトラウマになる映像でしたね。
よくゴールデン夏休み枠で流したな。
進んでも進んでも下るばかりの階段を下りた先は新世界だったのか…

■死神界
「あのときのお前は神なんかじゃなかった あれはむしろ…」
むしろよくて死神、ですかね。
「夜神月」と書いたノートを見つつ回想を終えるリューク。
話を聞き終える前に、死神A(仮名)は面白いことを探しに人間界へ。

「運がよけりゃとんでもねえ奴がノートを拾って
一生忘れられねぇ面白いもの見れるだろうよ」

「一生忘れられねぇ」ってのがよかった。
リューくん貫禄出てますし相当な歳月が流れてるかと思われますが
誰にもそのやろうとしたことを知られず闇に消えてった月を
ずっと覚えてくれる存在がいるってのは救いだな。
Lの記憶もあるわけだしね。
名前書きまくって人間の寿命いただいてた死神が、
書いたことを忘れない数少ない人間のひとりに、夜神月はなれていたってことだろう。
…皮肉ですが。

「そうだろう? なぁ 月」
親しげに名を呼ぶな死神…・゚・(ノД`)・゚・
終わった!!?
これじゃ月くんの暴走止めて世界からキラの裁きなくしたリューくんでかした☆彡に
見えないかな。
「完全決着版」ではないかなこれ。

■感想総括
3時間でどうすんだと思ったけど総集編としてはうまく内容抑えてたと思う。
二部略、のおかげで最後、月がリュークとの決着に負けた、
みたいな流れになってるのは残念でしたが。
ディレクターズカットされてた映画館デートはよかったです(笑)
リュークの回想してるシーンもよかった。
ハイクオリティ作画グッジョブ!

■リライト2「Lを継ぐ者」
DEATH NOTE リライト2 Lを継ぐ者 [DVD]DEATH NOTE リライト2 Lを継ぐ者 [DVD]
(2008/11/21)
宮野真守山口勝平

商品詳細を見る

「リライト」(rewrite-「書き直し」)されたシーンについての感想です。

■ナビゲーター・L
「クーラーの温度は27度前後に」
全く現実感の無い、でも妙にLにしっくり来る暗がりの部屋でナビゲートしてくれるL。
まさかの残暑対策つき!(*´Д`*)
何がなんだかわからないが、
Lが意外にエコで、Lがやっぱりやさしいらしいということは分かりました。

ときどき、ワタリに語りかけるのが切なかったです…
でもずっと、一緒にいるんならいいよ。

…せめてもちょっと、光あふれる世界ならよかったね。
暗がりの部屋なんかじゃなく。

でもL、あの部屋がしっくり似合っちゃうんだよなぁ…

■リライトダイジェストバージョン
「孤高の殺人者」
「孤高の」。キラが?
Lが解説してくれるのはよかったけど、この単語だけやたら気になりました。
「孤高の」とか…まとう雰囲気はそうなんだけど、
「あの」キラに、「あの」Lが、そんな言い回しはしないだろう?

■リライトのトラウマ
「僕の勝ちだ!!!!!!!!」
這いつくばる夜神月が酷すぎて目も当てられなかったあの墓場のシーンを
のっけから容赦なく見せ付けてくれました…またもしっかりトラウマ。

あとヨツバメンバーの最期がばっちりトラウマです。

■Lとワイミーズのこどもたち
「Lの怖いものは?」
特別読切アニメ化キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
子供たちに意外と優しく答えてあげるL(*´Д`*)
原作ではけっこうひどかった気がしますけど(笑)

Lが怖いのは、「うそつきのおばけ」らしいです…
冒頭に出てましたけどね、
うそつきの、おばけ…。・゜・(/Д`)・゜・。

■ホスト夜神
いっそ脱げばいいのに。 (暴言)

■魅上の暴走
まさかの字さばき!!!!(笑)
動作的にはノートに字を書いているだけのはずなのに、
そうは思えないミラクルイリュージョン!!(?)
光はんぱない。

■捜査本部メンバーが夜神月を追うシーン
追加シーン。
死神にも運にも何もかもに見放された夜神月。
因果応報とはいえ、松田のやたら冷めた表情が気になってたので、
追っかけたのはまだ「繋がり」が絶たれてない感じがしてよかったかも。

■Lの幻が現れるはずのシーン
L…出なかった…ですよね(´・ω・)
うーん、より原作っぽく容赦なく終わった感じですが。

今思えばあのやたらキレイに終わったアニメもそれはそれでいいかなと思ったので、
ちょっと残念。

■羽ばたくリューク
映画デスノートの前編ラストみたいでしたね。
諸悪の根源…

■リライト2 Lを継ぐ者
全体的に、ホント「総集編」、という印象でした。
よくぞ二時間でまとめた。(なにさま
トラウマシーンのオンパレードでございました(^ω^)

■DEATH NOTE/Aアニメーション公式解析ガイド
DEATH NOTE/Aアニメーション公式解析ガイド (ジャンプコミックス)DEATH NOTE/Aアニメーション公式解析ガイド (ジャンプコミックス)
(2007/09/04)
大場 つぐみ小畑 健

商品詳細を見る

設定とインタビューについて感想行ってしまいます。

■月のモチーフ
「赤を貴重とした色合いは死をイメージさせる」
そうだったのか。
赤・青・黄(ミサ)とか揃えて信号か戦隊ものかと…いえウソですすみません。
鬼…というか鬼気迫る狂気の色かと思ってた。

■魅上の部屋
「魅上が喜々としてキラの裁きを行っていた部屋」
魅上が完全に変人扱いで何よりです。(微笑)

■後期OP絵コンテ
hotel.png
「どっかホテル。ケーキを食べるLとそれをみてるライト 手には手錠
ケーキをパクッと食べるL ヤレヤレというかんじのライト 
ラスト、ストップモーション

あのOPに一瞬かいまみえる木漏れ日差す部屋に佇む二人のシーンです。
なにげにあそこ巻き戻して何回も見るほどお気に入りかつ気になるとこだったんですが
(ここどこだよ、何してんだお前ら!など)
これを絵コンテの横にメモっぽくにさらっと書いてありましてね。
「どっかホテル」「手錠」「ヤレヤレ」とかめっっさ萌えたっちゅーねん。
これはあれだね、明らかに「らぶらぶ逃避行の図」だよね。
ストップモーションかけるとか孔明の罠です。
狙われたとしか思えない…

■大場つぐみ氏インタビュー
・ワタリとLの過去
kyoukai.png
 「幼いLがワイミーズハウスを訪れるシーン…
実は同じイメージを私も考えていたんです。
描きませんでしたが、番外編みたいな形で使おうと思っていました。」 

番外編、やったらよかったのに!!
ちょっとあなた、
Lの過去はあんまり考えてない風にしらばっくれてなかった?(デスノート 13巻参照)
こっそり設定企んでたりしたのね、恐ろしい子!
ああ小畑絵で詳細にあのシーン描かれたら
コミックス、保存用と実用二冊買う のに!!!(実用て

■小畑健氏インタビュー
・25話
「最後に、二人の関係が濃密に描かれていて良かったです。
原作でもそんなシーンがあれば、もっと続いたのかも?と思ったり…」

濃密でしたか。小畑神の目から見ても濃密でしたか。
過去やら感情でのせめぎあいはちろりとも絡まない原作のストイックさは
やはりそうあるべきかもしれませんが、ときどき見たくなるよねああいうの!
ああ小畑絵で詳細にあのシーン描かれたら
コミックス、保存用と実用二冊買う のに!!!(実用て

・キャストについて
「原作とは別の、悪ライトも喜々として演じているように思え、愛しささえ感じました。」
愛しさは言いすぎだろ… あれかな、もう狙ってるのかな特定の層を。
そして自分は特定の層ど真ん中です。

・37話
「ちょっとしたアレンジでニュアンスが変わる、
それぞれ自分の好きな解釈を楽しめるのがDEATH NOTE。
自分だけのラストを想像してみるのも楽しいかもしれません。」

さりげにつぐみ氏でなく小畑氏にこれ言われたのがはっとしました。
うーんつぐみ氏のネームなしなら小畑氏はどんなラストにしたんでしょうね~

■設定資料集
設定画の横に何者かわからんコメントがついてました。(担当さん?

・雨に濡れた月
nuretakami.png
「色気の漂う一枚だ。」
あんた誰だよ…(笑)いや漂ってましたけど…
あとちゃんと制服とか拘束時とかテニス短パンとかしっかり載せてて
その「ツボわかってる」っぷりが吹きました。

・雨に濡れたL
nuretal.png
「捨てられた子犬のようで、妙に庇護心をそそられる。 」
あんた誰だよ…(笑)いや連れ帰りたいけど…
Lはねこっぽいとおもってましたが、いぬもいいですね!(いいって何

・松田(30)
新米も三十路に入って、少しは落ち着きが出てきたのか、一応刑事っぽくは見える。」
あんた松田に恨みでもあんのかよ…(笑)いや気持ちはわかるけど…
コネ入社はにくいよね。いや射撃の腕すごいからね松田は。
あと原作者の愛勝ち取るのとかうまいからね松田は。
…やっぱちょっとにくいな。(笑)

・幼いLとワタリ
「爺さんと孫の様で微笑ましい。」
冬だからってもっこもっこ着込んでるちんまいLの
正面キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
これが載ってると教えていただいて買う気になったんですがね、
それを「爺さんと孫」とかあっさり言い放たれました(笑)。
しかし可愛いなぁ。かどわかしたい気持ちも分かるよワタリ。(かどわかしてないから(たぶん

・北村是良
禿げ上がった頭部に、人生の苦労が垣間見える…。」
苦労はともかく、頭髪についてはほっといたれよ(笑)。

・相沢由美
「母親に似たのか、かなりの器量良し。成長に期待。」
コメント担当者、ロリコン疑惑。(笑)
他にもミサのぷりケツ、月くんの彼女1ユリちゃん、大学の女友達、相沢の嫁、
シブタクがナンパしてたおねぃさんには「いい」みたいなコメついててウケました。
どんだけ趣味だよこの設定の抜粋っぷり…(笑)
ニアなんか本人なくてオモチャだけでしたからね。ヒドスw

設定のはしばしでちょこちょこ遊んでる感じが面白かったです。
千円は高いけど、アニメデスノート全部見た人には感慨深いと思います。


■宮野真守(月)×山口勝平(L)インタビュー
・ワタリの最期「…ワタリ?」と呟いたシーン
watari.png
山口「ワタリに対してだけは言葉を掛けたいという気持ちがあった」
あの呟きはかっぺいさんが入れたいと頼んだとのこと。
かっぺぇさーーーーーーん!!
「ワタリにだけは」を汲み取ってくださってありがとうございます。

・雨のシーン
山口「月とLは絶対に相入れない、と確認しただけに過ぎない」
宮野さんの間であのシーンはそういう位置づけだったそうです。
いやーやっぱどんなに表面上馴れ合おうと倒すべき相手、っての前提ですよね。
どんなに似てても、それゆえに相手の思考回路わかりうる唯一の相手であろうと、
同調だけはできないっていうそこがたまりません。

・一度でも本当の事を言ったことがあるのですか
「月にぐっと突き刺して欲しい」「月にそれを言えるのはLしかいない言葉」
本当の名前さえ誰にも言わなかったLにしか言えない言葉でした。
もうあそこはキラだってお互いわかってて話してる感じだよなぁ。
嘘でぬりかためないと進めない二人の構図が物悲しいです。

・月にとってのL
宮野「月自身も気付いてないんだろうけど、月にとってLは唯一の存在だったんです。
友達ではないけれど、彼の退屈を埋めてくれるのはLしかいなかった

それだ!と思いました。
リュークにとっての月みたいなとこあったのかなと思いました。
これ以上ない退屈しのぎの相手。
Lがいなくなってニアが出てきとき、明らかにイライラしてましたもんね。
Lならこうするだろう、なぜお前はそれをしない、そうするなら僕はこうするのに
とか常にLならどうするか思い出しながら生きてってたような気がします。
少なくとも比較はしてたな。
Lを葬った傲慢さを悔いるがいいさ。

■平野綾(ミサ)×斉藤貴美子(レム)
・最終回「ミサはどうした!?高田は! 」の月の叫び
「初めにミサを読んだし、名字じゃなくて名前だった、
清美に勝ったと思いました」

なりきってるんだな~と思いました。
ミサが(状況考えずに)あのせりふ聞いたら順番気にしそうですしね。

■監督
・月のノート書き
「知的興奮を映像的興奮に置き換えるための“無理矢理なアクション”」
無理やりな自覚あったのか監督…(笑)

・月について
「魅力的な半面、描きにくかった」
「物凄く気になるけど絶対に理解できない人物」
わからんですな。
デスノートを拾った、そんなわけで新世界創る、とか意外と短絡思考な月くんですが、
シンプルすぎてかえってわからんな。
どうにももろそうな狂気の線とかかいまみえるのが魅力ですね。
どっからがその線かわからんのが手におえませんが。

・25話
「色々な解釈に対応できる構造に」
見る人が望むものを映している」
足を拭くシーンをはじめ、25話についての監督のコメント。
うまく逃げられました。
でもやはりキリストの最後の晩餐は意識している模様。

・37話
「最初の動機を振り返らせ、結末を迎えた彼に
これでよかったのか?と問いかけをしたかった」

「これでよかったのか?」って聞きたいですね。
昔の自分とすれ違わせたのがニクイなと思いました。
でも すれ違っても気になっても傷だらけでも、そのまま前に進んでましたね。
…進むしかなかった月に、「これでよかったのか?」は…
最も残酷な問いかもしれません。

・OP
「前期は皆さんが思うDEATH NOTEにふさわしいもの、後期は真逆のものをと」
そんなわけで正統派V系(?)ナイトメアと、
デスノートのイメージからは出てこないマキシマムザホルモンになりましたよと。

「後期はあらゆるスタッフに“目茶苦茶にしろ!”と言って作りました。」
そしてめちゃくちゃになりましたよと。

「DEATH NOTEで こんなに笑うとは!と思わせたかった。 」
「何やら爆笑のライト君」は爆笑でしたね。

「ゾッとしたり笑いすぎたり色々な要素がつまっているのがTVシリーズだと」
ゾッとした>>>>>笑いすぎたでしたがw

・魅上照
「何をやらせても面白い、個人的に大好きなキャラです。
次はどんな変なことさせようかと後半の楽しみになっていました。」

ひどい(笑)。なんか魅上が満場一致で変人扱いで面白かったです。(ひどい

・月役の宮野さんについて
「宮野さんがどれだけ作品を引き上げてくれたのか、計り知れない。
セリフが短くても使い分けがわかる

宮野月はすごいと思う。ほんとスイッチ入ったように、でも自然に切り替わるもんな。
「計画通り」のキラ光臨はとりはだものでした。

■魅上照役の人
・気をつけた点は?
「真面目すぎず、おかしすぎず。」
まさしく言いえて妙だが、ヒドスw
まじめゆえにおかしいんですがね、あの人(笑)。

・注目シーンは?
「アニメ史上に残るアクション筆記
燦然と輝きますよねアレ。新ジャンル「アクション筆記」

■OP/ED担当
・好きなキャラと理由
「ミサミサだっけ?
でもああいうビジュアル系なファッションは大嫌いなんですよね。」
(マキシマムザホルモン)
「mello。彼のファッションは凄く好きです。
悪そうなキャラが好きなので一目惚れでした。」
(ナイトメア)
これを見開きで隣同士に並べた皮肉な構成に吹いたw 狙ってのかな。
ナイトメアはもうバリバリのV系写真で載ってんのに隣ページに「大嫌い」書いてあるし(笑)。

■総括
声優さんインタビューが、「当時の自分の気持ち」じゃなくて「当時のキャラの気持ち」で
話してたので、まるでキャラの座談会を見てるような不思議な気持ちになりました。
キャラになりきってるというか、あのシーンではあのキャラはこう考えていた、って
切り口でどの方も話してたので役者さんなんだな~と感心しました。(何様
そしてL月はアイシールドの猿と桜庭春人役なのだと初めて知った。
そっちは聞かずともハマリ役っぽいですね。
いやもうデスノートでも最初の抵抗も何のその
この二人で慣れたしこの二人でお願いしますですが。

では久々のデスノート感想はここまで。

映画以外でもネタは拾ってきますが感想ってなると材料いりますからね~
でも今回ひさびさのおいしい材料で楽しかったです
関連記事
SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤A)(SHM-CD+Blu-ray)SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤A)(SHM-CD+Blu-ray)
(2013/09/25)
VAMPS

商品詳細を見る
SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤B)(完全生産限定盤)(SHM-CD+グッズ)SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤B)(完全生産限定盤)(SHM-CD+グッズ)
(2013/09/25)
VAMPS

商品詳細を見る
HALLOWEEN PARTY (CD+DVD) (数量限定生産)HALLOWEEN PARTY (CD+DVD) (数量限定生産)
(2013/10/16)
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA

商品詳細を見る













管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。