ねば玉の戯言

九州の片隅で社会人してます。 ラルクを一生愛す。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
デスノート感想目次

なんかもういたるところで騒がれまくってて正直ムカついてきたので
知るかァアアアア!!
デスノートが面白っ!なのは揺るぎようのない事実じゃうらァアアア!!

ということで、むちゃくちゃなタイミングで未完部分の感想に着手します。

まぁ8巻以降最終巻までの感想はやっちゃってるので
リアルタイム感想のような「この先の展開はどうなんだ!」という
ドキドキ感に先走った感想にはならないでしょうが、
主にいかにあの漫画が面白いかという見どころをピックアップして萌えようと思います。

ええ。多分に自己満足です。
あとどうしても回想ではないLに会いたいという思惑もかなりございます。

今更…とか言っちゃだめ。今になって見えるものもあると思うの。
ってか浸りたいの。(ぶっちゃけた)

きもいですね。ではちゅぱっと一巻いっちゃいまっす☆
(続きもきもいです。)
DEATH NOTE (1) DEATH NOTE (1)
大場 つぐみ、小畑 健 他 (2004/04/02)
集英社

この商品の詳細を見る


カバー見返しの半端にいいこと言うつぐみがにくい。(消されるぞ

page1 退屈
カラーの月きゅんがあんまりカッチリ制服を着てるので
もうちょっと脱げばいいのにと思わなくもないですが(…ちょっと?)
ストイックでいいですね。
死神界で贅沢にカラーを消費する心意気も素敵。

「この死神が人間界に落とした一冊のノートから
二人の選ばれし者の壮絶な戦いが始まる」

なんかゾクゾクしてきたよ…(早)
いいよねこの波乱万丈な(?)幕開け…!
一体何が起きるんだというわくわくさん!感!
しかしこの「二人の選ばれし者」は「Lと月」であると最後まで信じて疑わず、
そこにL復活の道を見出そうとしてた私はきっとつぐみの思うつぼ。

「夜神 月 17歳」
萌 え 単 発 見
じゅ…じゅうななさい…(*´Д`)ハァハァ
いやほんと12巻読んだあとに1巻読むとキュピーン☆ですよ。
高校生ですよ。ピチピチですよ。なんたって制服ですよ。
のちのマニアックな手錠プレイもなかなかですが、もうこの眩しさは
コンタクトなしでは見られないほどです。(※寝るとき以外装着している人間)
なんか可愛いよー。キラキラしてるよ。のちに違う意味でキラキラしますが…

そんな私は夜神月と同じ時代を生きてきたわけですが(85年生まれ・学年は同じ)、
17歳当時の私はオタオタしてました。(変わってない…)
世界を変えてやるなんて夢にも思ってなかったYO。

あと校庭に落ちてる黒いノートを拾って持って帰ろうなんて
たぶん思わなかったよ。

すごいよ!らいとくん。(まさr…)

「俺はお前に何もしない」
いろいろ飛ばして何故この台詞かというと、
ここだけ抜き出すとなんか違う感じに聞こえるからです☆焦らしぷれ
さてなんか教育ママ風味の幸子を交わし、
りゅーくんと出会った月きゅん。
明らかに驚いてるくせに「驚いてないもん!」とかって言うのが可愛いです。
(言ってません)
まさしく運命の出会いですね。
デスノートはKI・ZU・NAらしいです。
ちょっと照れますね。

「退屈だったから」
これも、人間夜神月と死神リュークを繋いでいた絆、と私は思っております。
むしろこれが繋がってノートを使うことになった、という…
退屈って恐ろしいですね。
なんかのデスノートコラだかで、最終回は夜神月が更生する感じのラストで、
「世界は退屈なんかじゃない」って空を見上げながら言う月、
ってのがあって、まぁドリームなんですけど、
うん…まぁ許されないですけどねーあんだけのことしてね、
言わせてあげたかったなぁとも思いました。
「日常に退屈する人間に捧ぐ」って帯のアオリも、いいですよね。
結局退屈しのぎにデスノート読んでるっちゃそうなんですが、
それでありあまるボリュームはあるし、あれなんか読者って退屈しのぎに
傍観する第三のリューク?ってもう何がなんだかわかりませんが
あの全ての始まりの動機が「退屈」なんて身近で簡単なもので
それが怖くもあり面白くもあったわけでしたマル。

「シブタク」
そういえば登場はここだけなんですねシブタク。
やたら強烈に覚えてたんですが。まぁ衝撃シーンですからね。
このとき月きゅんが立ち読みしてたジャンプの表紙に
「デスノートです」とかいう漫画が平気で書いてあって
チラリと見えた中身ではリュークっぽい死神くんが飛んでます。
その遊び心に乾杯☆完敗です。

「精神力…」
このガクブル震えてた月きゅんが今となってはほんとに遠いですね…
しかしこの5日で4キロ痩せた息子に気付いてやれ夜神家。
まぁキラ容疑が向いて「あの頃そういえばうちの子衰弱してたわ」なんて言ったら
黒々してきますけどね。

「新世界の神になる」
斬新な発想ですね。
「人間って…面白!」ていうかリュー君、
この境地に達する人間は夜神月くらいのもんだろうから、
君の目的からするとノート拾ったのが夜神月だったのは
適役だったんだと思うよ。

「この事件 いくら私でも警察の手を借りないわけにはいくまい」
なんかクールビューティーのカホリキター!!
と、心かき乱された乙女が数万人規模でいただろうと思う今日この頃。
のちに心どころか脳もかき乱され
「なんか…もういい食う!」と叫ぶことになるとも知らずに…(決め付けるな
いや13巻で正直に言うか知らないが明らかに別人だけれども
秘密のベールを脱いだ君にオチるまであと数話のカウントダウン(うざい
むしろその期待をごっそり奪いかつ何かとてつもない愛を植えつけていった
つぐみたちの手腕にノックダウンラブ(うざい
しっかしこの「デキル大人の男きゅぴーん」みたいなしぇくしーオーラも
捨てがたかったが…ここまでのめる愛を獲得できたかは謎ですね。
なんかそれを魅上んがのちに担当したような…
まぁあの人も相当なアレでしたが…
やっぱキャラも前代未聞でいいですね☆デスノートって☆
(何その明るいキャラ

な、なんなんだこの長さ…
page1だけ、しかもかなりはしょり、言いたかったことが言えたんだか
なんなんだかにも関わらずこの長さ…
やっぱ高校生月きゅんとかリューくんとの出会いやらクールビューティーLの登場なんて見どころ満載だものね。

ということでpage2以降は続きます。(またか

今までのコミックス感想
デスノート感想目次
デスノート 8巻
デスノート 9巻
デスノート 10巻
デスノート 11巻 
デスノート12巻
関連記事
SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤A)(SHM-CD+Blu-ray)SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤A)(SHM-CD+Blu-ray)
(2013/09/25)
VAMPS

商品詳細を見る
SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤B)(完全生産限定盤)(SHM-CD+グッズ)SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤B)(完全生産限定盤)(SHM-CD+グッズ)
(2013/09/25)
VAMPS

商品詳細を見る
HALLOWEEN PARTY (CD+DVD) (数量限定生産)HALLOWEEN PARTY (CD+DVD) (数量限定生産)
(2013/10/16)
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA

商品詳細を見る

わー!で、ですのーと!!

感想ご苦労様です!(こんなに長々と)
page1懐かしいですね。この漫画ははじめからすごい展開だなと思っていました。

ライトのコスプレ制服も萌ですが、やっぱり、え、Lー!初登場の時こんなに格好良かったんですね。(初登場か?)

2006.09.09 13:17 URL | りんご #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます☆

いやもうお前空気読め、というタイミングで
書き上げてしまいました。
ほんとはデスノをいったんひかえてラルクネタにしようと思ってたんですが、あまりに急に小畑さんが!と叫ぶ声が増えまくっててもう払拭したやるこんちくそー!という試みでした。マル。

懐かしいですよねー一巻。
てか初回の展開がすぎすぎるからこんなに感想長くなってしまいましたよ;
あれ、なんか物語の佳境レベルですよね(笑)。

Lめっちゃかっこいいです。
でものちのLもかっこいいですi-178

2006.09.10 00:29 URL | ねば玉 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。