ねば玉の戯言

九州の片隅で社会人してます。 ラルクを一生愛す。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ひでとさんのとこで見たので初めて見ましたスピンオフ Lの公式

Lロゴに凝縮された松山が可愛いとか
でも薄暗くなってる仕様で貞子っぽく見えるやつもある気がするとか
「confidential」(秘密の)だって!「秘密のLっこちゃん」?ラブリー!アハハ とか
地元で美容室「エル」を見つけたとか(HP関係ない)
色々気になりましたが

最も気になったのは
「あなたは『デスノート』のLしか知らない」というお言葉。

果たして私の見たいのは「デスノート以外のL」なのだろうか?という疑問がふとわいてきました。

「スピンオフ」な時点で「デスノート」を離れたLが出てくるのは
前提なわけでずっとそれが楽しみだったのも間違いないんですが…

原作で楽しかったのはやっぱり「夜神月とLとの対決」だったんです。
それがないデスノートは、どうしてもぬるいなぁ…という気がします。

Lを原作でない映画が解き明かすということに
違和感を覚えたというのもあります。

「デスノート」の楽しみ方のひとつとして「におわす」→「かぎとる」というのがあったのです。
「テニスのイギリスジュニアチャンピオン」から「少年Lの神秘ハァハァ」とか。
Lは謎だからLなんだよ原作もその範囲だったじゃないか
どうして映画で解き明かすのだとか。

アナザーノートを楽しんで読めたのは
結局Lがうまいこと謎なまま終わってて
BBの最後はLがキラ事件を追う動機のひとつでもあるんじゃないかなぁ
と思わせてくれたからかなぁと今思いました。

あくまで原作ありき、な考えなんだな。

映画デスノートも原作ありきだった…というか映画化、なので
そこは大丈夫だったんですが今回のスピンオフはちょっと原作とLのバックグラウンドを埋めることのバランスをうまくとっていただきたいなと思いました。

いや言わなくてもそこはうまいことやってくれるとは思いますが
「デスノート」から離れたL、と銘打ってきたことに動揺したもので;
楽しみにしてるのはほんとです。がんばって松L&監督。(生意気

今までの映画デスノート関連記事はこちら→映画デスノート 感想まとめ
関連記事
SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤A)(SHM-CD+Blu-ray)SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤A)(SHM-CD+Blu-ray)
(2013/09/25)
VAMPS

商品詳細を見る
SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤B)(完全生産限定盤)(SHM-CD+グッズ)SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤B)(完全生産限定盤)(SHM-CD+グッズ)
(2013/09/25)
VAMPS

商品詳細を見る
HALLOWEEN PARTY (CD+DVD) (数量限定生産)HALLOWEEN PARTY (CD+DVD) (数量限定生産)
(2013/10/16)
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA

商品詳細を見る

こんばんは。
私も普通に楽しみにしてた派なんですけど、Lは謎だからLっていうの何となくわかります。
確かにLは「何を考えているのかわからない」「変わっている」=天才というイメージがあったし、謎な部分があってこそでしたよね。大場も「過去については別にわざわざ書きたくない」的なことを書いてたから、スピンオフはまぁ大場の場外という感じは否めません。
こんなこと言うと元も子もありませんが、スピンオフはまぁ商業ですから、デスノートうんぬんというよりは、ただ単に楽しめばいいじゃないかと思います。
私も全容が見えないだけに不安、かつ楽しみです(゚∀゚)

スピンオフ大成功したら天国の月くんとLやればいいんじゃないかな笑
二人の頭にCGで輪っかww
むだにハイクオリティで笑 ま、そんな勢いで来年まで待ちましょう(^ω^)長げぇ。

2007.05.02 21:51 URL | 坂井 #HfMzn2gY [ 編集 ]

やっぱ全部出すより謎なほうがいいですよね。
開襟だってボタン3つ開けるより2つ目まででとどまってたほうが夢が広がるぜチラリズム☆ですものね。(ね、て
つぐみ氏は関わってんでしょうかねー
最近ジャンプたまーに立ち読みするくらいなんで原作側の意向さっぱり伝わってきませんが商業はやっぱ色々な層狙ってくる路線なんでしょうかね…

というか原作の「デスノート」にこだわるのは「インディーズから見守っていたバンドがこのたびちょっと路線を変更してメジャーデビューすることになりうれしいのは確かだが離れていくようで寂しく見守ってたのにコアなのが好きだったのに路線変更までするなんて商業に染まるのうわーん」みたいな感じです。

…というのをかっとばして見た頃にはグッジョブ!と言ってそうですがw
やっぱ楽しみですね^^

2007.05.02 22:17 URL | ねば玉 #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.05.02 22:40  | # [ 編集 ]

■坂井さん
おぉう輪っかにふれずに投稿してしまいました!
あぶないあぶない。せっかくおいしいお話なのに逃すとこでした。

いっそ死神大王になった月にLが堕天して会いにいったらいいですよね。
実写だと松ケン輪っか似合いそうだし藤原氏死神衣装似合いそうだしw
そんなのが再来年にあるとさらに楽しいですね☆

■○○こさん
一応伏字でw
ネクタイはとってもハァハァしています!
今壁紙にしようかと思いつつ理性がはちきれるのでとどまってます!

やっぱり「デスノートのL」がその頃何をしてて
それがデスノートのLの行動ににどう関わっていったのかと
考えるのが楽しいんですよね。

映画スタッフさんもそこらへんわかってくれてるとは思うんですが
「デスノートのLしか知らない」の「しか」が引っかかって;
語弊を恐れずに言えば「デスノートのL」しか知らなくていいんです。
「デスノートのL」にいたるまで、という書き方をしてほしいな~と思いました。
アナザーノートのBBが
デスノートでのキラ事件でLはBB思い出してたんだろうなぁ
ナオミもいたしなーと原作にかえってもあてはまったように。

かなーり杞憂な気がしますが楽しみにまってますv
やっぱメジャーデビュー後の方が目に触れる機会が多くなりますしねw
ややこしいのはそれが原作終了後二年くらいたってるってことですが;

妄想にも具体例を!
そんな無謀なスタンスでやってましたが通じてうれしいです~
というか読解ありがとうございますです!

コメントありがとうございました^^

2007.05.03 00:07 URL | ねば玉 #- [ 編集 ]

Lのスピンオフ、私も楽しみですねぇ。
聞いた話によりますと、今年の夏あたりから撮影が開始されるそうです。

確か、どこかで、死神のスピンオフが出てほしい、という声もあがっていました。
もし、他に出るとしたら・・私は松田が主人公のスピンオフが出てほしいですねぇ(笑)。私としては松田も好きなキャラなんですよ・・・。
ああゆうドジな人(失礼)が主人公のお話も面白いかも・・・(笑)。

2007.05.15 10:28 URL | NK #AIlHpmOk [ 編集 ]

おそらく松山くんの連ドラが終わったころに次はスピンオフ「L」でお会いしましょうみたいな感じで撮影スタートのニュースを流すのではないかと踏んでおります。

死神…はやるならCGのクオリティをあげてほしいですね…
FFの映画みたいにフルCGでいっそ。

松田は映画では地味だったのでフラグが立つかは分かりませんが地味に楽しそうですね。

2007.05.16 13:40 URL | ねば玉 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。