ねば玉の戯言

九州の片隅で社会人してます。 ラルクを一生愛す。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
デスノート感想目次映画デスノート 感想まとめアナザーノート

いい意味でつっこみどころ満載のこの小説、
ラスボスも倒したことだしを思う存分つっこもうと思います。
まず(1)としまして、本編以外のとこをつっつきます。

■帯
「スクリーンでは見られないLの言葉、Lの想いがここに!」
キャラ一緒な気がするんですけど、見られないの?
どこまでが小説オリジナルなんだろう。

**追記 映画版キャストまとめ**

L   松山ケンイチ

九条香流   工藤夕貴 ←「登場しそうで登場していないキャラ」

二階堂真希   福田麻由子

松戸浩一   平泉成
BOY   福田響志
三沢初音   佐藤めぐみ
小西朝夫   正名僕蔵
吉沢保   金井勇太
加賀見シン   石橋蓮司

駿河秀明   南原清隆 ←「Lを助ける役」

ワタリ   藤村俊二

二階堂公彦   鶴見辰吾 ←「世界を揺るがす鍵を持っているのは私です」

的場大介   高嶋政伸 ←「最悪な人間」「善悪を超越したカネと血の匂いに群がる非人間的な役」

映画版のキャラ、結構出てないみたいですね。
ストーリー自体やはり結構違う感じがします。
*****

「ビジュアルキャラブック 1/25発売 2835円」
ワタリの秘蔵Lメモリアル&つぐみと小畑神の夢のセッション…!!
L…何か…ゾクゾクしてきたよ…!
だんだん値段よりおいしい気がして来ました…なにこれ罠?螺旋の罠?

■カバー
裏見返しで満月に照らされて雪の中胎児のように目を閉じるL…
なんかもうカバーだけで泣けそうなんですけど。

■表紙(表)
L change the WorLdL change the WorLd
(2007/12/25)
M

商品詳細を見る
表紙が軽く罪です。小畑神の絵は危険。(*´Д`*)

飴を太陽にかざして一見無邪気な子供を演出しつつ
取り囲む世界はひどく無機質で、箱庭のようですね。
それでもわずかに見える青空と、Lの下に小さく咲こうとする花が
Lの変えれた世界なんでしょうか。
…もう何見ても泣く。

■表紙(裏)
反転した世界で自らの体で太陽を隠したかのような、
夕暮れのチェックメイト。
これ見よがしに羽広げる死神に、
お前なんか来なければよかったと初めて思いました。
また…というかまだまだ会いたいしやっぱ悔しいけど、
安らかなんだか覚悟してたんだか、
なんかまっさらなLの表情が、少しだけ救いです。
でも悔しい…世界のばか。

■描き下ろし口絵
見た瞬間「月ォオオーッ!?」と心の中で叫び、
口からは「まさか月が見れるとは…」というつぶやきが洩れました。(洩れたんかい
登場するはずないと、してもこっそりだと思ってたので
まさかしょっぱな口絵からくるとは…

しかも色のない世界に先にいて、一緒にいもしないくせに、
決して重なる気なんかないくせに、そんな仕種絶対にしないくせに、
一人で手だけはさしのべて、砂糖と機械はべらせて世界と戦う大きな子供の
気ぃひこうとするとは、なんてひねくれた登場なんでしょう。
Lも何見てるんだよちょっと君達そこになおれ。なでてやる。(きもい

ほんとなんかありえそうでありえないけど、
あの二人のどこまでも敵なくせに変に繋がってる感じを
よくもこううまく二枚の紙で表したものですね。
なんかドツボにきすぎて悔しいわ。くそぅ。

■目次
お菓子がだんだん傾いてチェスの駒へ繋がって、
駒は一度は上向きながらも結局下に傾いて、その先は見えないという…
うまい…うまいけどにくい…

残された時間のカウントダウンが進行していく仕様もにくい。
にくいけどうまいしわかりやすい。何が待ってるかはわかりたくないけど…

ただ「LA」の「L272」の数字の意味がわからないんで
そこはわかりたいです。272て何。

■Mさんの言葉
「映画の小説版であり先行作品へのオマージュでもあり、
各設定とリンクしつつも世界は異なる、
もう一つのLの物語としてご愛読いただければ幸いです。」

これを頭に入れて読むと「私もLです」という感じで読めるかなと思います。

しかし結局「M」が誰かわからんかったですね。

イニシャルM・Mな宮部みゆきさん説かなと思いきや
宮部さん結構読むんだけど筆致が一致するかわかりませんでした…
ゲーム「ICO」のノベライズでも筆致変わってたから
変えたと思えばそうなのかなぁとも思いますが
なんか違うような気がするし。

文章的にはいっそつぐみ氏かと思うけど展開の運び方が違う気がするし。
他に誰説があるんでしょうね。
謎な方がいいんかな~気になりますね。

では(1)は以上です。(2)小説本編前半いきます。
あとおそらく今週螺旋の罠コナミセットに手を出すと思います…
支払方法がクレジットでなければ。

その2へ
関連記事
SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤A)(SHM-CD+Blu-ray)SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤A)(SHM-CD+Blu-ray)
(2013/09/25)
VAMPS

商品詳細を見る
SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤B)(完全生産限定盤)(SHM-CD+グッズ)SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤B)(完全生産限定盤)(SHM-CD+グッズ)
(2013/09/25)
VAMPS

商品詳細を見る
HALLOWEEN PARTY (CD+DVD) (数量限定生産)HALLOWEEN PARTY (CD+DVD) (数量限定生産)
(2013/10/16)
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA

商品詳細を見る

昨日、本屋で発見して思わず手にとっちゃいました☆やー買いますよね!絶対!!ってオーラがっ。

Lといえば。今日バイトで別店舗にお手伝いに行ったんですけど、扉開けたら松山ケンイチ扮するLにそっくりな男子がいて、ビックリしました!姿勢も同じでした☆

2008.01.09 21:49 URL | ひろ #- [ 編集 ]

いやーオーラでまくりですよね。
なんか装丁からしていかにも高そうなオーラも出てますけど…(笑)

別店舗にお手伝いとかあるんですね~
(食いつきどころ?
それ松ケンファンのコスプレイヤーか天然ものかで萌えの種類が変わりますね!(どっちにしろ萌えるらしい
姿勢まで…そうかもしや本物かもしれませんね☆(どんだけドリーム

2008.01.10 00:54 URL | ねば玉 #- [ 編集 ]

世界のばかってところになんだか激しく共感してたまらない気持ちに
なりました・・・。
本当に死神なんか来なければ・・・。
でもそうでなければデスノートではないんですよね。

私は口絵見た瞬間友の前で「神ィイイイ!!」とか叫んでました(危)
いや、小畑神という意味なんですけれど・・・。
ホント、あの表現方法に泣かされました。
どこまで惹きつけられてても相容れない二人が大好きです。

小説感想の続き、楽しみにしていますvv

2008.01.11 10:26 URL | 小葉 #- [ 編集 ]

やはり皆さん・・・同じ意見ですよね!
本屋入ったとたん「Lオーラ」つか、そんなものがキラキラと・・・すぐ発見しました。
何かランキング付されてて発売から5日で8位でした。もちろん1位はホームレス中学生・・・クソッ!
何か口絵からもうボロボロでしたね・・・・・・
あれはやはり、内容とリンクしているんでしょうかね・・・。何だか温もりを感じます。
一言のLの言葉になぜか感動・・・なのにデスノートのバカァ!
そういえば私もひろサンと同類です。
私のクラスにLに超似てる男子が居ます。姿勢は・・・微妙ですね。でも顔も服装も同じ。いつも白の服です。これは・・・奇跡?

2008.01.12 17:18 URL | 香奈 #- [ 編集 ]

■小葉さん
小説すばるも読んできたのですが、
Lのがんばりに比べて世界が無関心なんですよね。
自分含め、一人ひとりが変わらないとな、と思いました。

それでも死神一人、ノート一冊が別世界からもたらされることで世界は狂う、というのが皮肉ですが…
しかもリューク来ないと話が始まらないという…「くそっやられた」ですね。

口絵は私も小畑神何をッ!(GJ!)と
動揺したので一回閉じました。(笑)
見てもやっぱり月がいました…(そりゃね
シャツイン☆なストイックさ顕在で…
ピラピラピラピラめくってます。(笑)

続きはどうやら4まで行き、すばる感想もする気なのでしばらく続きますです~
ほんと何周目でも泣けますね…!

■香奈さん
Lオーラ出てますね~
というか装丁の豪華さと
背景がLを囲んでるのと
小畑神の神L降臨ポーズをもってして
オーラが出ないはずはなく、
むしろオーラパワーでヒーリング効果があるくらいです。(なんの信仰?

売り上げは結局どうなんでしょうね…
30万部くらいいけばいいですね。

白い服ですか…
よく考えると制服は男子ワイシャツ白が多いですね。
Lの学ランとか見てみたいです…(なんの話?

2008.01.12 23:42 URL | ねば玉 #- [ 編集 ]

本当にLは可愛いですね。
L change the worldでは子供たちを身体をはって守っていました。

いつもは捜査官に指示をするだけだったのに今回は最愛のワタリもいない中で気持ちをきりかえて事件と戦っていてすごかったです。

そんなLを観て興奮してました

2008.02.18 14:01 URL | 佳織 #- [ 編集 ]

私も「L272」の意味が知りたくてGoogleで
検索しているんですが、全然見つかりません。
デスノートで死ぬ日の272日前なのか、何もしなくても272日後に別の理由で死んでしまうのか?
小説も映画も「Lである必要がないのでは?」と言っている人が結構いたけど、
結構楽しめましたよ。

2008.02.20 18:37 URL | H #- [ 編集 ]

■佳織さん
はじめましてでしょうか、コメントありがとうございます。

可愛かったですね~。
小説も、松山くんのやるLならしっくりくるなーと思いました。
子供を、体をはって守るL、を
Lとして成立させてくれる松山くんはすごいなーと思います。

指示するだけだった、
そんなLを変えたのはやっぱりキラ事件かなと思いますが、
ワタリがいないL、ってのが心細い感じがして切なかったですね。

■Hさん
はじめましてでしょうか、コメントありがとうございます。
272、わからないですよね。
他が「Lに残された時間のカウントダウン」なので、そのままあてはめるならLがいなくなる日から272日前、なんでしょうけど。
その頃ナオミと接点があったんですかね…
13巻の年表も映画だとズレますしね。

Lがあれをやるからこそ、「なんでLがそんなことするの?」「Lがやらなそうなことをやるんだよ」とも言えますからね。
こういうLもいるんだ、として楽しめました。

2008.02.22 21:00 URL | ねば玉 #- [ 編集 ]

小説買いました。映画見ました。DVDも買いました。

2008.06.19 21:17 URL | ぷよ #- [ 編集 ]

私もです。

2008.07.07 14:20 URL | ねば玉 #- [ 編集 ]

Lが死ぬ272日前とゆうことです

2008.08.13 17:19 URL | 宇宙仁 #- [ 編集 ]

まぁ、そうでしょうねー。
もうそんなに前にナオミと会ってたのかとか
原作の年表とはずれるなーというのが気になってたんで。

2008.08.25 15:27 URL | ねば玉 #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。